メニュー 閉じる

なにかれ貿易

長屋からこんにちは⑫

 

今日は旅から帰って来てからの

はじめての長屋です。

 

道すがら雪の上に肉球が‥。

これはゴールデンレトリバーとみた。

(テケトー)

 

猫や犬はハダシで寒くないのかな。

 

 

 

そんなこんなで居間に入っていくと

ソファーの上にこすけが。

 

まだ半分寝ぼけてるんだろか。

 

 

 

うわー!

はじめて触れた。

 

 

 

触れたというか

ほぼ指を置いただけだが

私にしてはすごい進歩だ。

 

確かにこの2秒後には

「俺としたことが」みたいな感じで

ソッコー逃げていってしまったけど

 

こすけはここのボスだから

こうやって顔を覚えてもらったら

そのうちいいことありそうだ。

 

チーム「高い所から失礼します」は

取りつくしまもなく

いっせいに逃げてしまいました。

 

来年こそこの人達と

友達になってみせるぞー。

 

 

 

 

そして奥のアバター部屋に。

 

一週間ぶりの

アバターとバズは元気かな。

 

 

 

 

 

左方向、真ん中、右方向、

全部可愛いアバターです。

 

おや、これはもしかして。

「新タカイタカイー」かな?

 

 

 

この新タカイタカイーは、

「命のカラー」を作ってくれている

ヒロコさんが

差し入れしてくれたとのこと。

 

何気にぴなちゃんが

付いてます。笑

 

 

タカイタカイーとは

高さを出して食べやすくしてあげる時に

使う愛情グッズで

 

それぞれのご家庭でも

ジプロックを使うなど

試行錯誤していますね。

 

 

私はよく貧乏たらしく

猫缶でタカイタカーイを

使ってましたが

 

 

これは見かけも可愛いし

優れものです!

 

ヒロコさん、いつも

ありがとうございます。

 

 

 

今日はバズもとても

甘えん坊さんでした。

 

包帯もぴたっと巻かれています。

おこずかいに

千円札を入れてあげようと思いましたが

入らないのでやめました。

 

バズ、本当に穏やかな

いい子ですよー。

 

 

 

 

 

 

撫でると舌が出る所も

たまりません。

たまに鼻息もぷーとかかります。

 

 

カラーが邪魔してるから

思いきり寝転べないけど

 

早くカラーが取れて

転がって甘えられられるといいね。

 

 

 

今日は写真ばかりに

なってしまったけど

アバター達の変化がとても

嬉しいボラの日でした。

 

 

 

医療費、暖房費がかかるこの冬。

アバター達だけでなく

他の猫達の保護部屋も

灯油代が重くのしかかります。

 

 

今年最後のチカホでのイベントも

スタッフ、ボランティア共々

頑張りますが

もしもこのブログを

読んで心を寄せてもらえたら

 

 

下記のネットショップにて支援を

受け付けています。

 

皆様の真心をどうぞよろしく

お願いします。

 

☆BASE(ツキネコ ネットショップ)
http://tsukineko.thebase.in/
※後払い決済はできませんのでご注意下さい。


☆yahooのネット募金はコチラ
🔻
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5134001/

 

 

 

 

出会いー塩田妙玄さん

 

先日、23歳で寿命をまっとうした

愛馬が帰ってきました。

 

帰ってきたのはタテガミの束ですが

身体の一部でも戻って来て

ほっとしています。

 

 

 

牧場の人達の聞くと

すごくいやしん坊で

最後まで食欲はあったそう。

 

それを聞いてとても嬉しかったです。

 

半分、農家の場所だったので

のんびり暮らしてて

年をとってからも馬っ気(元気な証拠)が

出たりして

おちゃめな奴だったらしい。

 

電話で牧場の人に「あんた偉かったね」と

とも言われました。

 

色々悔いもあったけど

その言葉に救われました。

 

分かっていても

言ってもらうと嬉しいこともあるのです。

 

 

そんなわけでうちの祭壇?に

馬が仲間入り。

 

良いかどうかは分からないけど

2年前に亡くなった父親は

インコに挟まれてます。(笑)

 

まあ、動物好きだからいいか。

 

 

 

 

私はずっとインコを

放し飼いで飼っているので

自分の猫は飼ったことがありません。

 

ここの祭壇の写真の

猫たちは

縁があった忘れられない子達ばかり。

 

特に幸太郎は、

すべてのスタートの猫。

 

 

 

 

 

幸太郎のこと

 

 

何年たっても、野良に生まれ

野良で死んでいった幸太郎のことを

忘れることは出来ず

 

何匹、動物をお世話しても

幸太郎に対する「贖罪」の気持ちは

消えることがありません。

 

そして‥と同時に最近特に

動物に興味がなかった私が

ある日急に

動物を中心に生きてくようになったか。

 

ずっと「なぜ?」「なぜ?」を

考え続けている時に

出会ったのが、

塩田妙玄さんの本でした。

 

河川敷。ホームレス。動物たち。

 

そこからスタートしている愛さん。

そしてそこにボランティアで

関わった妙玄さん。

 

読み進んでいくたび、何度涙して

何度、うなずいて

何度、その言葉を

胸に収めたか分かりません。

 

ずっと読んでいるので、

ぴなちゃんが「かまって~」と

やってきて

本の端を齧ってるあとが・・。

 

 

 

 

 

名もなき小さな命たちが懸命に生きる姿に

「思いがけないことが連続して起こる人生」を

あなたが生きていく勇気や

力を感じとって頂けたら嬉しいです。

 

「私もボランティアをやってみよう」

そんなふうに実際の

行動に移してくれたら

それはもう光栄極地の極みです。

 

そのような貢献が出来たら

亡くなった子たちもみんな実りある

『死後生』を生きられるのです。

 

まさに自分の心境にぴったりな言葉でした。

 

幸太郎の事があったから

それを生かして

今、動物たちを妙玄さんの言う

「優しい手」を差し伸べれていられる。

 

ただただ嘆いて

もう動物と関わることをやめたら

幸太郎はただの

かわいそうな子で終わってしまいます。

 

「贖罪」が感謝にかわり、

命を繋いでいく。

 

妙玄さんの本では

それを教えてもらいました。

 

実は仲間内でも、

よく動物たちへの過去の

「贖罪」について話すことがあります。

 

私の幸太郎もそうですが

いま、動物のことで

ものすごーく頑張ってる

仲間たちにも

 

それぞれの「贖罪」があり

 

このブログを書くにあたり

親しい仲間が「ぜひ書いて欲しい」と

気持ちを打ちあけてくれました。

 

離婚して6匹中、3匹の猫を

置いてきてしまったこと。

2度と猫を飼う資格など

ないと思っていたのに

 

身内がそれぞれ、

猫を置いて先だってしまい

引き取らざる得なくなったこと。

 

これは絶対に意味があるのでは

考えるようになったと言います。

 

忘れ形見の猫達を通じて

自分ができなかったことを

猫達がやってくれている。

 

体調の悪い時には寄り添い、

不安で寝れない時には温もりをくれて

愛らしい姿に微笑ませてくれる。

 

感謝と贖罪。

それが猫達が自分に

教えてくれた課題なんだと思う。

 

妙玄さんも本の中で言っています。

 

いつまでもあなたを苦しめるその痛みこそが

あなたが「これからやりたいと思っている指標」

なのだと私は思う。

 

あーー。

本当にこの本に出会えてよかった・・。

 

そして妙玄さんの他にもう一人。

 

施設を運営している

愛さん。

この愛さんの偉大さはちょっと言葉に

出来ないほどです。

 

ポケットの有り金を

ホームレスに渡してしまう

愛さん。

 

ホームレスの

民生委員みたいなことの他に

河川敷に何十人といるホームレスたちが

持ってくる

わけありや重病の犬猫たちを

自腹で面倒みていた愛さん。

 

いったいどんな人なんだろう・・。

 

実は、旅の最中に

本の中でしか想像しえないその

愛さん、そして妙玄さんに

実際にお会いすることが出来ました。

 

本当にツキネコや代表に

感謝しなければならないと思ってます。

 

 

 

河川敷から新しいシェルターに

移転したことは本で読みましたが

 

愛さんと妙玄さんが

40匹の猫たち、

うさぎのヒデとロザンナ、

烏骨鶏、飛べないハトさん達と

移ってきたシェルターは

 

随所、随所に様々な工夫がされてる

素晴らしい場所でした。

 

 

 

数時間の滞在で

思った事は

ここには40匹の猫達の各々の

物語があり、それを尊重し

 

十把一絡げではなく

1匹、1匹をちゃんと見てる事。

 

 

 

それはご飯の時も同じで

 

福島、熊本、河川敷、

ありとあらゆる所から集まって来た

年齢も状態も全部違う子達に

 

愛さんは細やかな気配りで

ごはんを作っていました。

 

 

ご飯の時になると

みんな自らケージに入って

食事するんだそうです。

 

愛さんのすぐうしろの

茶色の子は全盲のひかりちゃん。

 

他の子に取られてしまうので

愛さんが目を光らせてました。

 

私が「ひかりちゃん、

一口分取られてしまいましたー」

とチクったら

 

ちゃんと一口分

ひかりちゃんのお皿に足してくれた

愛さん。

優しいみんなのお父さんです。

 

てか、愛さん、

うちの2年前に死んだ

うちの父に顔も声もそっくりなんです。

 

話してて、ずっと前から

知ってる人のように

感じたのはそんな事だったんですね。

 

すいません。

札幌の娘と名乗らせてください。笑

 

 

そんな私にまとわりついて

くれたのは、

人間が大好きな きいちゃん。

 

 

行くところ、行くところ

付いて来る

人間が大好きな子です。

 

きいちゃんは、凍死してしまった

ホームレスさんに顔がそっくりで

愛さんは

「Sさんの生まれ変わりなんだ」と

言ってました。

 

それぞれの子に

物語があるのですね。

 

 

 

ずーっと私の膝の上で

寝ていた、きいちゃん。

 

 

 

きいちゃんは人間が好きだけど

猫同士だと

ビビリさんの様です。

現在、里親を募集しているそうですよ。

 

あ~~。

連れて帰りたかった~。

 

 

私もタンポポの葉をあげてみた

ヒデとロザンナは、

河川敷に捨てられた子で、

中国の食用うさぎだそうです。

 

 

 

 

この広い土地で

「トイレ掃除やってきました~!」と

愛さんに報告しながら

くるくる飛び回っている妙玄さんは

 

お坊さんというより

何かちょっとアスリートにも

見えました。

 

愛さんと妙玄さんは、

「静と動」ですね。

 

そんなお2人が

大事にしているこの施設と動物たちを

これからもずっと

応援したいと思ったし、

沢山のことを大事に持ち帰ります。

 

愛さん、妙玄さん

素敵な時間をありがとうございました。

 

今回のこと、妙玄さんのブログでも

紹介されてます。

妙玄さんのブログもぜひご覧下さい。

 

つきねこさん見参

 

 

いつかまた再会できるその日まで

私も北の大地でがんばります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お伊勢参りに

 

先週、ツキネコ代表の吉井さんと

伊勢神宮に行ってきました。

 

 

 

 

飛行機に乗っての旅!

 

吉井さんと飛行機に乗るのは

3年半前の京都旅行を発端に

これで3回目になります。

 

今でも忘れられないほど

歴史的に珍道中の

京都旅行は

友人のえったん、

大阪のトモエとの4人旅で

 

 

 

 

出発の際には、

私が手にチケットを握りしめたままま

「チケットがないー」と大騒ぎし

飛行機を止めてしまったり

 

京都に着いたら着いたで

えったんが

修学旅行生の列に入って

記念撮影をしたりの

笑いっぱなしの旅でした。

 

この子らももう

大学生か社会人になってるんだろなー。

 

 

 

 

 

その後は盛岡や道内あちこちに

行きましたが

「いい旅」とは人と場所がセット。

 

それが全部ごっちゃになっての

いい旅なんだな~と

それだけはすごく思います。

 

だって最後、お空に持っていけるもは

そんな大切な人達との

良き思い出だけだもんね~。

 

 

 

 

 

世代的にだんだんと「神社仏閣」に

足が向くことが多くなってきた

今日この頃。

 

なので吉井さんから

「お伊勢さんに行かない?」

声をかけてもらった時

 

2つ返事、

いや3つ返事で「行くーーー」と

叫びました。

 

大阪のトモエからも

お伊勢さんは「気」が違うでと

鼻の穴をふくらませながら

散々言われていたので

 

行くだけで何かとてつもない

パワーを

もらえそうな気がしたのです。

 

だって単純だけど

「神社」の王様だもんね~。

 

あいにくの雪の中。

朝7時前に札幌から

名古屋の空港へとむかいました。

 

 

 

 

伊勢神宮は三重県に

あるものの

空港は名古屋で降りるので

 

そこから急行やら何やらを

2つ乗り継いで「伊勢」へ。

 

思った以上に、

移動に時間がかかったので

その日は

内宮前の「おかげ横丁」で買い食いしながら

横丁をぶらぶら。

 

 

 

 

 

歩きながら牡蠣フライ、豚串、牛串、

ざらめ煎餅、みたらしを買べるのは

何と楽しいことか!

 

沢山美味しいものは

あったけど、

最高に「うわっー」と声が出たのは

 

揚げたてのイカ焼き。

 

マヨネーズつけて

パリパリ香ばしい中に広がる

イカの旨み。

もうこれ優勝です!

 

 

 

 

 

 

 

そして伊勢と言えば

「伊勢うどん」と「赤福」

 

しかしながら麺の中でも

うどんは

さほど好きではないので

 

まあ食べてみるかくらいの

テンションで挑んだ

「伊勢うどん」でしたが

 

タレにまみれた

うどんを一口すすったとこで

思わず

叫びましたー。

 

「なんやこれー!めちゃ美味しい」

 

 

 

 

 

 

 

あんまり「美味しい、美味しい」と

書くと嘘くさいけど

10回は言っただろうか。

 

麺にコシがあるのかな?と思ってたのは

大間違いで

どちらかというと柔っこい。

 

ダシというかスープは

どんぶりの半分もなくて

その黒い甘めの

ダシをまぜまぜして絡めると

 

あっちゅーまに喉にゴボゴボ入る感じ。

 

 

 

 

 

ほどよくお腹が満たされて

オヤツ感覚でぺろっと

食べてしまいました。

 

そして結局、帰る日のギリギリまで

この伊勢うどんを

堪能した2人なのでした。

 

 

 

 

「おかげ横丁」には

それぞれの店にその店にあった

ユニークな猫の

オブジェがありました。

 

この体形が他人とは思えない

猫のオブジェは

「もりわじん」さんという作家さんの

招き猫。

 

いや~めんこすぎー。

 

 

 

こっちは、のんびり大の字で

寝ている猫さん。

 

思わず、「うん、起こさないよ~」と

声がでそうなのんびり感。

 

 

 

 

どこに行っても

猫の物に目がいくのは

仕方ないとしても

 

こんなとこにまで

本物の猫がいるのね。

 

 

 

完全に餌やりさんがいる風景だったけど

サクラ耳ではなかったから

増えていってるのかな。

 

町のみんなに

愛されていればいいのだけど‥。

 

猫ボランティアをする様になってから

その土地で野良猫を見ても

「可愛い」なんてミジンコも

思ったことはなく

 

その背中を見送りながら

「頑張って生きてくんだよー」と

祈るような気持ちになってしまいます。

 

だって、この猫のオブジェみたいに

のんびり昼寝が出来る

環境ばかりじゃないもんね。

 

ここも野良猫達みんながのんびり

目を細めて眠れる町だといいな・・

 

 

 

 

さて翌朝、横山展望台で

日の出を拝んでから

 

 

いよいよお伊勢参りです。

 

伊勢神宮はいくつもの

お社から構成されています。

 

 

すべての宗教は自然への畏怖と

敬意からはじまり

自然に中にあるすべてのものに

神が宿ると言われます。

 

 

さすが2千年の歴史。

 

この木たちから

何とも言えぬ「気」を

ビシバシと

感じました。

 

 

 

 

木たちも「ピサの斜塔」の様に

ピサってます。

 

 

 

初めてのお伊勢さんは、やはり

趣きがあって

自然と無言になりました。

 

ここからはあまり写真を撮ってませんが

玉ジャリを踏みながら

神妙な気持ちで

正宮に進みます。

 

神社の中に川が‥

 

伊勢神宮の象徴

「五十鈴川」です。

 

しかし神妙なのは形だけで、

川べりに座りながら

友達とスマホをしてるうちに

うっかり2人で来ていることを忘れ

 

吉井さんにマジで

置いてかれそうになったのは

内緒です。笑

 

五十鈴川で顔を洗って

出直せばよかったな。

 

 

 

 

内宮の池の錦鯉たち。

 

 

金色のデカい子がいました。

見るだけで金運あがりそう‥。

 

 

 

 

 

日本最高の神社は

すごいパワーを持ってました。

 

予備知識なしで

くるのも全然アリだと思います。

(お前は誰だ)

 

これから先

いろいろあるだろうけど

2千年の気を浴びたから

きっと大丈夫みたいな

変な自信が確実に宿ってます。

 

そういえば、3日連続でレンタカーで

「宇治山田駅」と「伊勢駅」を

バミューダトライアングルみたいに

ぐるぐる回ってしまったのは

何故なんだろう。

 

お伊勢さんのパワーに加えて

吉井さんのパワーも加わったからかな。

 

 

伊勢。

いつかまた絶対に来たい場所です。

 

 

 

 

長屋からこんにちは⑪

 

うわーい。

 

昨日、長屋のトイレ掃除のときに

 

うんちが「猫」の形になっている

奇跡のうんちを見つけたよ。

 

 

 

 

トイレ掃除という

孤独な作業の中でも

 

こんなささやかな楽しみを

見つけながら

日々スコップをほじっている

モグなのでした(笑)

 

 

 

 

昨日は途中から

スタッフのえみさんが

やってきました。

 

アバターとバズの包帯を替えるらしい。

 

ちょうど、長屋掃除を

手伝いに来てくれてた

さきえちゃんがアシスタントになり

 

あっちゅーまに

「長屋ホスピタル」が開店。

 

ずっとアバターの

『あねさんかぶり』が出来るまでを

見たかったので

 

それをライブで見られると思うと

小さな胸が高鳴りました。

 

 

まず手際よく

アバターの傷を消毒をする

えみさん。

 

前回はこの段階で思わず

うれションしてた

アバター。

 

 

 

傷口に保護パットを当て

テープで止めていきます。

 

 

 

もう何回もされてるので

おとなしくやらせてくれる

アバター。

 

 

これは一人ではなかなか

大変なので

このあと、さきえちゃんが

アシスタントになってました。

 

 

 

 

よしよし。

あねさんかぶりに

近づいてきたぞ。

 

けしておパンツを

かぶってるわけではないよ。

 

 

 

 

「サンシャイン池崎」でもないよ。

 

 

 

さすが、えみさん。

古い包帯を替えてから

10分もしないうちに

「あねさんかぶり」の出来上がり。

 

 

 

 

今日は可愛い

「犬」の洋服着せてもらう。・・

 

犬でいいんだよね??

 

 

 

前回のブログで

バズのこの洋服の柄を

『クマ』と書いてしまい

 

 

 

みんなに「猫じゃね?」と

突っ込まれましたが

これは間違いなく犬ですね。

 

アバアーよかったね。

さっぱりしたね。

 

さて次はバズの番。

 

この頃になると

風邪で死にかけてる

代表までやってきて

ギャラリーはにぎやかに。

 

 

 

 

慎重に古い包帯を

ハサミで切ってゆく。

 

 

 

 

相変わらず首の傷は生々しく

毛の下が見えてるけど

 

酷かった時とは

比べものにならないほど

良くなりました。

 

不思議なんだけど

本人はそんなに痛くないのかも。

 

それよりも、

みんながバズのまわりに集まって

 

「バズー」

「バっくんー」と言ってくれる方が

嬉しいみたい。

 

目がキラキラしていました。

 

 

 

包帯を替えてもらい

「命の布カラー」を

付けてもらったら

 

やたらと元気になったバズ(笑)

 

ケージの上に登り始めたぞ。

 

 

 

こうしてみると

イケメンだよねー。

 

 

猫はテリトリーの

動物だというけど

 

バズはこの場所と

このケージが好きな様で

 

外に出ても、ものの数分で

ケージに入り

安心した様に寝てしまいます。

 

まだまだ治療は続くので

バズがここで

のんびりしてくれてる事に

安堵します。

 

早く里親さんの元に・・とも考えるけど

まだまだ傷が治ってからだね。

一歩、一歩。

 

話はそれからだね。

 

 

 

 

スタッフのえみさんが

現在預かっている

ウッディの近況を

教えてくれました。

 

ウッディといえば

首のまわりにぐるりと傷があって

このアバター部屋で

しょんぼりしてた子。

 

 

 

ところが、えみさんの元に

行ってから

 こんなに表情が変わりました。

 

 

 

うひょー、可愛い。

 

 

最近ようやく

リビングデビューし

一番いい場所でのんびりしてるそう。

 

傷もかなり治ってきたとか。

 

先住の「かまえい」ちゃんと

仲良くお昼寝し

ストーブ前は

どちらも譲らないんだって。

 

よかったね。ウッディ。

 

かまちゃんが

そうだったように。

傷も心も

どんどん愛情で治っていくね。

 

うーん。癒されるなぁ…。

 

 

 

 

 

そしてもうひとつ。

 

お口あんぐりになるほど

激的に変わった報告を!

 

私が「猛獣だ」と恐れていた

 

シャーシャー猫の

ソルト。

 

 

スタッフのジェイミーちゃんが

自分の家に連れて帰り

慣れるよう

順化してくれたそうです。

 

「もう撫でられますよ~」というので

動画を見せてもらって

びっくり。

 

しえー。

ジェイミーちゃん凄いな。

変わるもんだなー。

 

【動画はこちら↓ 】

 

 

 

環境も変わり、知らない人に

見つめられ

どうしていいか

わからなかったんだよね。

 

ジェイミーちゃんの元で

きっとベタ慣れになって

帰ってくるんだろうな。

 

やっぱり最後は

「愛が勝つ!」と実感した

2つのエピソードなのでした。

 

 

 

 

12月になり

今年もあとひとつき。

 

今年ツキネコでは

いくつの多頭飼育の案件に

携わったかな。

 

砂川の120匹の案件も

100匹超えという数に

かなり驚いたけど、

 

猫の状態の酷さでは

このアバター達姉妹案件が

一番衝撃でした。

 

もしツキネコが

レスキューに入らなかったら

 

今頃、アバターの頭は裂け

バズの首も

もげそうになっていたと思います。

 

そんな中でも生命力逞しい

この子達の姿に

日々どれだけ勇気をもらっているか

わかりません。

 

当初の悲惨な状況を振り返ると

『明けない夜はない』んだなーと

いう言葉を

改めて思い出させてくれます。

 

もしもこのブログを読んで

アバター達を応援してもらえたら

とても嬉しいです。

 

医療費、暖房費がかかるこの冬。

 

少しでもかまいませんので

下記のネットショップにて支援を

受け付けています。

皆様の真心をどうぞよろしく

お願いします。

 

☆BASE(ツキネコ ネットショップ)
http://tsukineko.thebase.in/
※後払い決済はできませんのでご注意下さい。


☆yahooのネット募金はコチラ
🔻
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5134001/

 

今年のツキネコカレンダーの

最後の一枚です。

 

 

「たくさんの仲間がいてくれたから

ここまでたどりつけたんだ。

これからも前だけ見て歩くよ。

仲間と共に。」

 

去年カレンダー制作で

このポエムを作ったときに

 

ツキネコは「人」に

支えられている場所なんだと

痛感しました。

 

きっとこれからも

それは変わらないと思います。

 

 

 

 

 

ここが、現場にいる猫たちにも

応援してくれる人達にも

『希望』を持てる場所であればいいなーと願う

今日この頃です。

 

 

 

 

長屋からこんにちは⑩

 

生きている限り

ちと悲しいことも起きたりするわけだが

それでも朝はくる。

そして、雪も降る・・。

そのあとに雨が降って

今朝は見事に道路が凍ってました。

 

内地のみなさん。

これが札幌の

アイスバーンですぞ!

 

 

 

 

転ぶと確実に骨折する

ツルツルの道を

長靴を履いて

長屋に行ってきました。

 

 

今日も「おはよー」と明るい声を

出してドアをあけるやいなや

 

ドタドタドタ

派手に逃げる音が…。

 

 

 

 

 

 

 

私はまだこの人達と

1ミリも信頼関係が出来てないので

仕方がないけれど

 

ここまで逃げられると

ちと切なくなる~。

 

次から「別に取って食わないぜ

と書いた

タスキをかけて

行ってみようかな。(笑)

 

そうこうしていると

休みにも関わらず

代表が手伝いに来てくれた。

 

 

 

 

今日もシャー猫ちゃんが

まばたきする間もなく

 

マッハのスピードで

ケージの掃除をしてゆく・・。

 

 

 

 

その間、私はアバター達に

ごはんをあげる。

 

あら、今日は「あねさんかぶり」の

アバターだね。

 

目が本当に

普通の猫みたいに見えるよ。

 

 

 

かわいいよ。

アバター。

 

アップで見ても前と全然違うね。

 

 

 

でも、ごはんを食べる時は

一生懸命に食べるので

 

ちょっとだけ

アッカンベーにはなるんだ。

それも可愛いけどね。

 

スタッフさん達の献身的なケアで

アバターは

着実に良くなっています。

 

 

 

 

そして代表曰く

バズの傷も

すこぶる良くなってきてるそう。

 

今日のバズの

「タカイタカーイ」は

かつお&まぐろの缶詰めじゃ。

 

 

 

 

そして今日の

お召し物はクマちゃん。

 

 

 

猫だから、お召し物の柄が

クマであろうと、さくらんぼで

あろうと

「そんなの分からないさ」とは

私はどうしても思えない。

 

そこには作った人の愛情や

手のぬくもりが

沢山入ってるから

傷の治りも絶対に早いと思うんだ。

 

バズもアバターも…。

カラーが取れたら

見てもらいたい人沢山いるね。

その日までがんばろうね。

 

 

 

さて少し前に

このブログで

毎回紹介してた「カップルさん」

 

2人そろって預かりさんの所へ行きましたが

 

預かりさんから帰って来て

ツキネコの

キャリア部屋に入居し

 

大人気だというので

会いに行ってきました。

 

 

 

 

カップルさん達。

相変わらずモコモコで

可愛かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいよ。いいよ。

長屋に帰ってこなくていいよ。

 

こんなに愛すべきキャラなら

2人揃って里親さんが見つかるね。

 

それまで、みんなを

沢山癒してあげてね。

 

 

そしてもう1匹。

 

トライアルに出発した

ダンスの

相棒ピグレットは

 

残念ながら

今回は縁がなかった様で

 

長屋ではなく

ツキネコに帰って来ていました。

 

ケージの中に

ピグの姿が・・(泣)

 

しかし久しぶりに見ても

相変わらず

面白い顔だね。

 

 

 

諸々の事情で

まだケージ管理なので

不満そうな顔。

 

でもさすが、うざレット。

 

ケージの中でも

うざさ大爆発してました。(笑)

 

顔をケージに押しつけ

 

 

ケージの中でゴロンして

 

 

 

そのまま頭から落ちていきました。(笑)

 

 

やっぱり笑わせてくれた

ピグレットでした。

 

 

ピグや。

沢山アピールして

里親さん見つけようね。

 

それまで、がんばれー。

 

きっと

「うざいは身を助けるで~」

 

 

 

 

今年のカレンダーも残すところ

あと1枚と約半分に

なりました。

 

それでもその1枚と半分の中で

何件ものまだ迎えに

行かなければならない

頭飼育崩壊現場の

猫達が待っています。

 

今日からミュンヘン市。

そして12月はチカホと

大事な資金源のカレンダーや

グッズ販売を

力を合わせて頑張ってゆきますが

厳しい現状が続いています。

 

もしもツキネコのブログや

このブログを読んで

心を寄せて頂けるのなら

少しでもかまいませんので

 

下記のネットショップにて支援を

受け付けています。

 

皆様の真心をどうぞよろしく

お願いします。

 

☆BASE(ツキネコ ネットショップ)
http://tsukineko.thebase.in/
※後払い決済はできませんのでご注意下さい。


☆yahooのネット募金はコチラ
🔻
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5134001/

 

 

 

 

 

 

現在「ヤギーレ法律事務所」は

少しばかり

お休みしていますが

 

こちらのブログも

アバター達の様子と共に

その時、その時に感じたことを

自分の言葉で

書いていけたらなと

思っています。

 

自分のことや人間のことも

ダラダラしてるのに

動物の事になると

割と頑張れる。

 

動物たちにはそうしたい何かが

あるんだなと

切実に思う今日この頃です。

 

 

 

 

 

愛馬 天国へ

 

昨日 私の愛馬が

天国に行ってしまいました。

 

元競走馬。

今月23歳になったばかりでした。

 

 

 

 

足腰は衰えてはいたけど

病気らしい病気はしていなかったから

老衰だったと思います。

 

置いてもらうにも

北海道では高すぎるので

東北の、とある小さい

牧場にお世話になってから

14年。

 

競走馬も引退し

行先が宙に浮いていたこの子を

 

殺処分でなく

老衰で死なせることが

出来て本当に良かったと思ってます。

 

牧場にお世話になるまでのいきさつや、

そこに至るまでの

数々の出来事は

今思い出してもあまりにも大変すぎて、

もう忘れたいし

そこは割愛するけど

 

 

14年間、ただの一度も仕送りが

滞らなかったのが

私の自慢です。

 

会いに行くのもお金がかかるので

その分を仕送りに

回していたけど

 

実は過去に1度だけ

しんどい時があって

「もういいかな」って思った時がありました。

 

この場合の「もういいかな。」

=処分でもいいかなだ。

 

馬を養うことの大きさと

何年この状態が続くのかという不安で

 

自分の中で「もう十分してあげたんでないかな」

と勝手に命のピリオドを打つ事を

考えてしまったのだ。

 

散々考えた結果、

お世話になってる牧場の方に

長い長い手紙を書いて

その手紙を投函しようとして

 

はっと我にかえりました。

 

「私は何て事をしようとしてるんだろう」

 

ポストの前で

泣いて泣いて

 

家に帰ってからも

1メートルくらいの鼻水を出しながら

号泣したことを今でも忘れません。

 

それ以降1度も

仕送りの事では「しんどい」と

思わないようにしました。

 

だって我が子だものね。

 

馬のことを聞かれると

「長生き」=「仕送りが大変だね」

になってしまうから

極力、馬の話もしないようにしていました。

 

私は変な所が頑固なので

今思えば、

頑固で良かったと思います。

 

でも、年に何回か

ニンジンやお守りは

送ってたんだよ。

 

牧場のHさん、Sさん。

今まで本当に

ありがとうございました。

 

真冬も靴下をはかせてくれて

運動させてくれたこと忘れません。

 

さすがに昨日は

めそめそ泣いていたら

 

ずっと好きで読んでた

塩田妙玄さんの本の

 

 

裏表紙の

最後の一行に目が留まりました。

 

 

 

そうだね、振り返らずに

まっすぐ神様のところに

駆けてゆくんだよ。

 

自慢のタテガミをなびかせながらね。

 

もうすぐ私の元に

少量だけど

愛馬のタテガミが送られてきます。

だからもう泣きません。

 

 

いつか私も向こうの世界にいったら

背中に乗せてね。

そして2人で思いきり走り回ろうね。

 

それを楽しみにがんばるよ。

大好きなエルちゃん。

お疲れさま

 

 

 

長屋からこんにちは⑨

 

今日、長屋の掃除に行くと

ボラのさきえちゃんが

アバターばりに

『あねさんかぶり』をしてました。

 

 

 

さすが30代にして

お金のことを「木戸銭」という

昭和な さきえちゃん。

 

めちゃに似合います。

 

シャー猫の

シュガーも

妙におとなしくなってます。

 

 

 

もう1匹のシャー猫は

スタッフさんが

順化してくれてるそう。

 

お耳をつけて

別猫になって帰ってくるかな。

 

 

 

 

別猫といえば、このブログで

連載してた

「アズオ刑事とリック刑事」の

アズオ刑事。

 

刑事をやめ

里親さんの元にいってから

別猫になっていました。

 

 

 

まさか里親さんの膝で

甘えん坊さんしている

アズオ刑事を見られるとは・・

 

感動ですね。

 

 

 

愛情ってすごいな~。

 

飼い主さんに沢山

名前を呼んでもらって

沢山撫でてもらって

アズオは変わっていったんだね。

 

「アズオ刑事がこんな風になってるよ」と

久しぶりに

相棒のリック刑事に

伝えたくても

もう本人はいないのが淋しいです。

 

 

リック刑事

 

でもリック刑事は最後に

過ごしたピュアさんとの

想い出を胸に

虹の橋でみんなにカツ丼を

すすめているはず。

 

そして大福みたいな顔をして

相棒のアズオのこと

喜んでると思います。

 

きっとそうに違いないよね。

 

 

 

 

今日、私のダンスの相棒

うざレットこと

ピグレットがトライアルに

出発しました。

 

 

 

 

 

前々回、動画をアップした

ベタ慣れのパッチと

同じおうちに行くことになり

 

 

パッチは譲渡。

 

ピグレットは問題がなければ

そのまま家族として

迎えてもらえることになりました。

 

よかったね。パッチ。

頑張れよ。ピグ。

 

最後まで

うざさ大炸裂。

 

 

 

 

 

里親さんの家で

あちこち

シッコするんでないよ~。

 

 

 

 

 

でも、そのシッコたれも

かまって欲しかったからだよね。

 

愛情のタンクが満杯になったら

たとえ下のタンクが満杯になっても

漏れないはず。

 

ピグとのラストダンスは

激しくランバダでも

踊ろうと思ったけど

(古いか)

 

お互い太り気味で

腰を悪くしそうだから

やめておいたでー。

 

 

 

ピグ、がんばれよ。

 

 

 

色々楽しかったよ~

ありがとう。

 

 

今日はアバター達の写真は

撮りませんでしたが

 

他の長屋の住民たちの

なかなか上手な写真が撮れたので

載せてみます。

 

まずはキャリアだけど

甘えっ子の

ともちゃん。

 

 

 

言ってるそばから

ブレブレやん。

 

 

 

あと、福士蒼汰が

乗り移ったかの様な

イケメンに撮れた

こすけ。

 

 

 

双子みたいな

パプリカとチリ。

 

 

 

 

 

‥に割り込む

まったく

他人のコウシュウ。(たぶん)

 

 

 

 

ともちゃん以外は

この長屋に長くいる子達です。

 

このままでは「永年在籍」に

なりそうですが

こんなに美猫達なのに

もったいないですよね。

 

ぜひこの子達に会ってみたいと

いう方がいましたら

スタッフさんまで。

 

運命の出会いは

この「長屋」で生まれるかもです。

 

 

アバター達の部屋にも

ストーブが

取り付けられました。

北国の冬は寒いのです。

 

 

 

 

ツキネコも年末まで

イベントを3~4つ抱えており

そこでカレンダーや

グッズなどを売って

医療費等に充てる様がんばりますが

 

多頭飼育崩壊の案件を

3~4つ抱え

例年にないほど大変な状況です。

 

ツキネコのブログや

このブログを読んで

何か感じて頂けたら

 

ほんの少しでもかまいませんので

真心を寄せて頂けたら嬉しいです。

 

下記のネットショップにて

☆BASE(ツキネコ ネットショップ)
http://tsukineko.thebase.in/
※後払い決済はできませんのでご注意下さい。


☆yahooのネット募金はコチラ
🔻
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5134001/

 

 

先日のツキネコのブログです。

 

養老院開設と伝えることの大切さ。

 

 

「無関心」は時として

命を奪う事になるかもしれません。

 

伝え続けると

こんな素敵な

贈り物がついてくるなんて。

何よりの贈り物が

猫の幸せそうな姿ですよね。

 

伝えることは本当に

大事なんだなーと通感した

記事でした。

 

 

 

長屋からこんにちは⑧

 

札幌にがっつり雪が降りましたー。

 

ついこの前まではツキネコの横も

紅葉のじゅうたんが

綺麗だったのに・・・

 

 

 

 

うっすら降った時は

まだ本気じゃないと

思ってたのに・・

 

 

 

 

けっこう本気で降ってきた。

 

 

まだ現状を受け止めらずにいる

自転車たち。

 

 

夏から秋へ

秋から冬へ。

月日は確実にその時を刻んでます。

 

うかうかしてたら

すぐ除夜の鐘やで~~。

 

 

 

さて、今日は長屋に入ると

スタッフのみわさんが

バズの包帯を替えてる最中でした。

 

 

 

 

 

わおー。

朝からバズの毛皮の中身を

見てしまう。

 

 

 

 

「傷と向き合う」でないけれど

日々のケアはここで

行われているわけだし

 

猫達ももうそのルーテイーンを

受け入れている

みたいな気がしました。

 

バズもバズの中身をむき出しでも

落ち着いていたし

 

中身を拭いてもらって

とても気持ちよさそうだったよ。

 

 

 

 

ケアの途中、押さえてばかりだと

可哀想なので

時々放してあげることも

大事なんだとか。

 

 

 

 

あれ?

今日はうざレットが

ケージの中だ。

 

実はうざレット。

今日は歯を抜歯する

大事な日なんだって。

 

 

 

 

ここ数日、カリカリを食べる時

口の中が痛そうだったし

口は大事だもんね。

 

だけど本人は

もう出たくて出たくて

ケージの中を1万回くらい

行ったり来たりしてました。

 

 

 

 

 

今日はダンスは出来ないから

私の台湾バナナみたいな指と

ハイタッチだ。

 

ピグー。

ちみの幸せのためや。

手術がんばれよー。

 

 

 

 

そしてピグレットは

これからもっと

さらに大事なことがあるんだよ。

 

それはまた次回。

 

 

中身をさらしていたバズは、

みわさんに

ワセリンを塗ってもらい

包帯を巻いてもらいました。

 

 

 

 

 

 

最後にスタッフのえみさんが開発した

「ハズレナーイ」

装着してもらいケアは終了。

 

 

 

 

今日は容器を逆さにした

おしゃれな

「タカイタカーイ」で

沢山ご飯を食べたよ。

 

よかったね。バズ。

 

 

 

 

 

 

次は見た目が

激的に良くなったと評判の

アバターの番。

 

 

 

そして首を丁寧に拭いてもらい

精製水をかけてもらった時に

事件は起きた!

 

 

 

 

精製水がよほど気持ちよかったのか

首にかけたとたん

 

「じょわじょわじょわーーー」と

 

うれションをしてしまったのだ。

 

 

 

 

どんだけ気持ちよかったのか

その量はバケツ一杯分は

あっただろーか。

 

アバター

全世界にバラしてごめん。

 

でもアバターのうれションが

妙に嬉しかった

モグなのでした。

 

ケアをする側と

される側って

「信頼」関係が出来てくると

どんどんスムーズに

事が運ぶようになるのです。

 

私の家で預かってる

アカンボの「めばる」

 

 

 

今は風邪のケアもしているので

す巻きにして

目のまわりを拭き取り、

点眼、目軟膏、酵素の毎日。

 

最初は「おまえに殺されるー」

ぐらいの勢いで

大暴れされたうえに

 

こちらの余裕のなさが加わり

お互いケアが終わったとたん

ぐったりしてましたが

 

アカンボながらも

毎日されていることが

わかってきたのか

 

しだいにおとなしく

やらせてくれる様になりました。

 

ようやく信頼関係が

出来たんだなーと

勝手に思ってますが

 

長屋で色々な子達を見てきたことが

参考になっているのは

言うまでもありません。

 

全部に意味があるんだなーと

思ってる今日この頃です。

 

そしてこのアカンボのめばるが

アバターにそっくりになって来たから

驚きです。

 

もはや

ミニアバター。

 

 

 

 

アバターもミニアバターも

ゆっくりでもいいから

よくなろうね。

 

 

 

今日のその他の

長屋のみなさん。

 

ぶちまけてたり

 

 

隠れてたり

 

 

布をめくったら

けっこう集団だったり

 

 

 

隠れたいのか

出たいのか

自分でも分からなくなってたり

 

 

 

 

なんだか「運命共同体」という言葉が

ぴったりな

長屋なのでした。

 

 

 

 

 

 

医療費、暖房費も重なり

ツキネコにとっては

大変な冬です。

 

ツキネコのブログや

このブログを読んで

心を寄せてもらえたら

 

少しでもかまいませんので

真心を寄せて頂けたら嬉しいです。

 

下記のネットショップにて

☆BASE(ツキネコ ネットショップ)
http://tsukineko.thebase.in/
※後払い決済はできませんのでご注意下さい。


☆yahooのネット募金はコチラ
🔻
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5134001/

 

 

 

 

最近つくづく思うのです。

犬も猫も鳥も

人間より短い人生です。

 

だから短い分、

特別に群を抜いた幸せは

ちょっと我慢してもらい

 

その代わり‥

 

特別に群を抜いて

不幸な動物をなくしてほしいのです。

 

全員同じくらいの

レベルでいいから

その代わり

とにかく全員幸せになってほしい。

 

動物に関する嫌な事件が流れてきたり

なくならない殺処分。

多頭飼育崩壊。

 

雪が降り

外で生活する子達には

厳しい季節になってきたのも

あるからかなー。

 

そんな事を強く思う毎日です。

 

 

 

 

長屋からこんにちは⑦

 

「本当に涙雨ってあるんだな」

なんて思ってしまった

雨の日の火曜日。

 

由仁保健所から引き出され

長屋で過ごしていたチャチャが

その猫生を終えました。

 

ありがとうチャチャ

(ツキネコブログ)

 

チャチャがいなくなったケージ。

さみしいね。

 

 

チャチャ‥。

前日に撫でたのが

最後になったね。

 

 

 

飼い主によって

狭くて薄暗い保健所に

連れ込まれたチャチャ。


その時点で身体も心も

死に向かってたのかな。

 

でも、チャチャのこと

思ってくれる人沢山いたよ。

それだけは分かってね。

 

今度生まれてくるときは

最後までチャチャのこと

離さない飼い主さんのところで

生まれてくるんだよ。

 

知らない場所じゃなくて

優しい飼い主さんの膝で

眠りにつくんだよ。

 

チャチャが教えてくれたこと沢山あるね。

ありがとう。

安らかに。

 

 

 

 

 

 

今週は2度ほど長屋の掃除に

行ったのだけど

珍しくバズの食欲がないというので

気にしながら行ってみると

 

すでにバズのケージの前に

這いつくばってる代表がいた。

 

心配だったようだ。

写真もブレてる。

 

 

 

 

もともと食いしん坊なバズ。

回復食を少し食べだし

一安心。

 

あっ、バズ高い方が

食べやすいかな。

 

ふと、おせっかいの血が騒ぎ

テケトーな高さのものが

なかったので

缶詰め2個で高さをだしてみる。

 

命名「タカイタカーイ」

 

 

 

 

タカイタカイーは

その日よって高さをだすものは

違います。

 

ちなみに

100人いたら100通りの

「タカイタカーイ」があり

 

苫小牧のAさん宅のグレちゃんの

タカイタカーイは

ジブロック。

 

 

なんて素敵な

「タカイタカーイ」でしょう。

 

タカイタカイーの成分は

「愛情」でできているのです。

 

 

 

 

バズの横でごはんを食べる

アバターと

うざレット。

なかなか微笑ましい光景です。

 

 

 

 

ふとアバターの顔を見ると

 

あれれれ、

何かが違う。

 

なんだろう‥なんだろうと

自分の頭の中の

カネサ味噌を

しぼり出して考えてみる。

 

そうだ!アバターの目だ。

今までのように

アッカンベーしてないんだ!

 

 

 

 

 

 

 

大げさでないけれど

スタッフさん達が

一生懸命ケアをしてた場面が

走馬灯のように頭をよぎる。

 

 

 

 

地道な努力って実を結ぶんだね。

すごいなー。

 

目をつぶって寝ることも

出来るようになったアバター。

えがったーー!

 

 

 

命のカラーを作ってくれた

ヒロコさんをはじめ

 

沢山の人達のおかげで

できなかったことが

できるようになったんだね!

 

これってすごいことだ。

うざレットと歓喜のダンス。

 

 

命に携わっている以上

悲しいこと、嬉しいこと

繰り返しの毎日だ。

 

だけどそれならば

嬉しいことが多い方がいいよね。

 

アバター部屋にいた

新加入のパッチ。

 

ワクチンをしたばかりなので

長屋に置かれてますが、

 

ベタベタ慣れで

撫でて欲しくて

ぐりんぐりんしてました。

 

 

 

 

 

 

ほとんどがエイズキャリアだった

姉妹案件の猫たち。

 

ボラのヨシミさんが

避妊去勢のために

病院に走ってくれたのですが

 

最後に検査したこの子が

何とノンキャリだったそうです。

 

嬉しいことまた一つだね。

 

きっと帰りの車の中は

太陽がさしていただろうな・・

 

ノンキャリでベタ慣れ。

すぐに家族が見つかるはず。

 

動画を撮りましたので

ツキネコに移動したら

何卒「パッチ」

よろしくねお願いします。

 

 

 

 

すっかり長屋の主になった

こすけや

 

 

 

 

逃げる途中で私に見つかり

どうしていいかわからない状態の(笑)

豪邸猫パプリカ。

 

 

 

せっかくみんな

美猫なのにもったいないのー。

 

次回から

「君たちも本気だすべ!」と書いた

タスキでもして

お掃除に入ろうっと。

 

 

 

 

姉妹案件の生殖制限、

医療費等もツキネコ負担です。

 

他の多頭飼育の案件も重なり

大変な冬です。

 

もしも皆さんがこのブログを読んで

心を寄せてもらえたら

 

少しでもよろしいので

真心を寄せて頂けたら嬉しいです。

 

下記のネットショップにて

☆BASE(ツキネコ ネットショップ)
http://tsukineko.thebase.in/
※後払い決済はできませんのでご注意下さい。


☆yahooのネット募金はコチラ
🔻
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5134001/

 

こんなぐうたらな私に

アバター達が教えてくれていること

沢山です。

この子達が元気な姿で

この長屋を出ていけるよう

 

ボラの基本。

うんこ取りがんばるでー。

 

 

 

 

長屋からこんにちは⑥

 

ひょんな事で

最近、家政婦さんに

変装する機会があり

(どんな機会だ)

あねさんかぶりをしてみました。

 

必要以上にうなだれてるのは

高いお皿を

割ってしまったからでしょうか。(笑)

 

 

 

今では懐かしい

田舎のおばあちゃんのトレードマーク

「あねさんかぶり」

 

この前、長屋に行ってみると

アバターの包帯が

「あねさんかぶり」みたいになってて

可愛いかったです。

 

ねっ、可愛いでしょ。






 

こ~ゆ~包帯や

自分の傷を自分の体液で治し

乾かさないよう

雑菌が繁殖しないようにする

 

「湿潤療法」(しつじゅんりょうほう)のお陰で

アバターの傷はずいぶん

良くなってきました。

 

 

今日もごはんをモリモリです。

 

 

 

そんなアバターですが

ちょっとした災難が。

 

前回紹介した

「ハズレナーイ」にお皿がひっかかり

あたふたする場面が。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このあとしばらく

ジタバーターしてましたが(笑)

 

無事お皿も取れ

おかわりのご飯も完食。

 

本当に逞しいアバターです。

 

そんなアバターに

ちょっかいを出す

うざレット。(ピグレット)

 

 

いつ見ても

たまらなく可愛い2人です。

 

 

掃除に入ると必ず

まとわりついてくるピグレット。

 

まさに「うざ可愛い」

という言葉がぴったり。

 

 

 

 

 

 

ぐんぐん近ずいてくる・・

貞子か。

 

 

 

実はピグレットは

FIVキャリアです。

 

だから何だという話しですが

お客さんと触れ合わない

保護部屋でキャリアの子。

 

なかなか表には

その存在が出にくいです。

 

たまにシッコたれするので

ここにいますが

こんなにベタベタなので

みんなに知ってもらわないと

もったいなーい。

 

これからも

小さな応援団になって

うざレットのこと紹介していきますが

 

会ってみたいな~という方は

 

スタッフさんい一声かけて

ぜひ会いに来て下さいね!

 

 

 

 

目の前で「くねくねダンス」

してくれるかもです。

 

 

 

先週は月・土と

2回お掃除に入りましたが

 

そのうちの1回は代表が

手伝ってくれました。

 

広い背中が頼もしい。

 

 

 

まー、何がびっくりしたかというと

とにかく手早い。

 

 

10秒くらいで

ケージの底を外すと

 

20秒くらいで底を洗い

 

シャー猫も

シャー言ってるヒマもなく

 

30秒くらいで

ケージ内の掃除をしてました。

 

 

※この写真は、

けして猛獣対決ではありません。

 

 

あまりの手早さに

豪邸猫の

スパイスとパプリカもびっくり。

 

 

そうしているうちに

「じゃ!」と

スカーレット・ヨシイは

何の余韻も残さず

風のように去っていきましたーー。

 

 

 

 

 

 

 

 

スカーレット・ヨシイが

風のように去らないと

いけない位

現在ツキネコでは

沢山の案件を抱えています。

 

写真のアバターやバズ。

オタモイの子猫たちのように

ケアが必要な子達もわんさかいます。

 

 

 

 

目が酷いこの子も

2日前から私が預かっていますが

治療費はツキネコが

まるまる負担しています。

 

猫たちをこんな風にしてしまった上に

金も出さない

飼い主への憤りは

マグマの様に煮えたぎってますが

 

猫達の顔を見ると

何も言えなくなってしまいます。

 

もしも、少しでもケアの必要な子達に

心を寄せて頂けるのなら

下記のネットショップにて

募金を受付しています。

 

☆BASE(ツキネコ ネットショップ)
http://tsukineko.thebase.in/
※後払い決済はできませんのでご注意下さい。


☆yahooのネット募金はコチラ
🔻
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5134001/

 

 

 

 

みんな、いつかきっと家族が見つかって

ここから出られればいいね。

 

その日まで懸命に生きようね。

 

きっといいことあるよ。

それを信じてるよ。

 

 

 

 

© 2017 なにかれ貿易. All rights reserved.

テーマの著者 Anders Norén.