本当に悲しいことが起きました。

 

 

10月1日に

ツキネコスタッフ猫の

ピノコが FIPで亡くなりました。

 

 

 


img_67687

 

 

 

8歳の幸せな

猫生だったと思いますが

残念で残念でなりません。

 

 

 

吉井代表がピノちゃんの死について

ブログで書いているので

ぜひ読んでください。

 

さよならの向こう側

 

 

 

 

img_67686

 

 

 

私はまだツキネコカフェが

オープンする前から

ツキネコに出入りをしており

 

ピノコがツキネコの床下から

助けられた日、ちょうど

現場に居合わせておりました。

 

 

代表も書いてましたが

 

あの時の子がスタッフ猫になり

長い間、その優しさと美しさに

多くの人が

魅了され続けてきたんだな・・と思うと

 

 

突然、雪のように消えてしまったことが

本当に寂しくてなりません。

 

 

ピノちゃんは本当に

人間のようなコでした。

 

 

 

以前、私がネネたんのオムツ替えに

手こずってた時、

 

ネネたんが手足をバタバタさせ

ギャーと叫んでしまい

 

 

 

その時、誰かが

私の背中を「やめなさい」という様に

ひっぱったのです。

 

 

振り返るとそこには

怖い顔をした

ピノちゃんが立っていました。

 

 

「私のネネたんに何をするの!」

その顔は

確実にそう言ってました。

 

なのでそれ以来、

ピノちゃんの前では 

緊張してた事を(笑)覚えております。

 

 

小さい子猫がくると

いつも

お母さんの代わりをしていたね。

 

 

 

img_67688

 

 

一体今まで何匹の

お母さんになってたんだろ。

 

 

 

ピノちゃんのその優しさと

愛情を沢山もらった子猫たちは 

心を愛で満タンにして

卒業していったんだね。

 

 

仲間にも優しいピノちゃんでした。

 

 

ネネたんはもちろん、

いつも一緒にいるダミアンが

具合が悪い時は

片時も離れず そばにいて

 

 

「大丈夫だよ」って

言ってるみたいに寄り添ってた。

 

 

 

 

 

 

img_67689

 

 

 

本当に、ついこの間の

事だったのに・・・

 

 

人の心配ばかりして

自分が逝っちゃうなんて・・・

 

 

 

 

 

img_67690

 

 

 

ピノちゃん、

空に還ったピノちゃん。

 

何かピノちゃんって

かぐや姫みたいだったな。

 

 

愛と優しさを

人にも猫にも沢山与えて

空に還っていった かぐや姫。

 

 

 

 

img_67668

 

 

 

 

 

本当に寂しいけど

本当に本当に今までありがとう。

 

ピノちゃんの魂を受けとめて

カレンダー作りがんばるよ。

 

ピノちゃんが残してくれもの

沢山あるから。

だから泣かないよ。

 

 

出会えてうれしかった。

 

またいつかね。 

ピノちゃん、ありがとう。

 

 

 

※ さんくす 写真

なおさん、先輩、こんどーさん