年が明けて

もう1週間以上たちましたが

今年も「なにかれ貿易」を

どうぞ宜しくお願いします!

 

何だか、お正月から

ネタには尽きない我が家でした。

 

福島に単身赴任している

夫も帰省。

 

一緒に初詣に行くも

どっひゃー。

 

3年続けて

「凶」が出た夫。

 

 

 

 

この神社は

夫に対して

攻撃の手をゆるめません。

 

 

 

故郷に帰って来て

「凶」を引いた夫が

不憫に見えましたが

 

最高のネタを提供してくれました。

 

まあ「大凶」よりはマシだしね。

こうなったら

来年もがんばりやー。

 

そんな夫のことが大好きな

ぴなちゃんは

 

おとーさんが帰って来てから

ずっと

ひざから離れませんでした。

 

 

 

 

家にいながら

エコノミー症候群になりかける

おとーさん。

 

 

 

 

こんな小さい脳みそで

大好きな人のことが

ちゃんと分かるぴなちゃんが

愛おしいです。

 

たとえ、おとーさんが

エコノミー症候群になっても(笑)

 

 

 

 

離れていても

おとーさんとぴなちゃんの絆は

そこらへんの神社の

しめ縄よりも太いのです。

 

 

 

今度は3月に帰ってくる

おとーさん。

 

ぴなちゃん、いい子で

待ってるんだよ。

 

わしはぴなちゃんほど

たいして待ってないのは

内緒やで。

 

 

 

さて、元旦の夕方は

代表とスーパーに

買いだしに行き

(大根がアホみたいに高くてびっくり)

 

翌日にお客さんに

ふるまう

恒例のお雑煮作りをしてきました。

 

 

 

 

 

これはツキネコの旧店舗から

続いてる大切な行事。

 

旧店舗のせまーい

カウンターでも

お餅をコネコネしてたっけ。

 

 

 

毎年「餅のプロ」と言われる

ボランティアのSさんが

お餅をついて届けてくれるのです。

 

おしとやかなSさんが

この時とばかり

餅のプロに豹変。

 

プロの技を見せつけます。

 

 

お餅はもう心配ないので

 

私もゴボーのささがきに

苦戦しながら代表と共に

雑煮作りに取りかかりました。

 

私も一応、主婦なので

やれば出来るのです。やれば。

 

 

 

 

母ちゃんが雑煮を作っている間

自分で出たり入ったり

してたまーくん。

 

 

今年も美味しいお雑煮が

ふるまわれました。

 

ダシの効いたとっても

美味しいお雑煮でした。

 

 

新年早々、沢山の人達に

顔を出してもらえるのは

ありがたいですね。

 

今年も沢山の猫達が

幸せになりますように。

 

長屋の子たちにも

きっといいことありますね。

 

 

 

 

そんなツキネコと

ついでにモグの事も

どうぞ宜しくお願いします~。