東急デパートで『猫レクション』が

盛り上がりを見せている中

 

まだまだデパートには縁がない

小樽キジトラ軍団が

 

「メシーくれー」

「メシくれー」と大きな盛り上がりを

見せていました。

 

これは夕方のお世話に

行った時の動画です。

 

 

 

 

ウイーン少年合唱団並みの

ハーモニーですね。

 

そんな中、あの帽子の8番に

ナイスな名前が付きました。

 

「炊き出し」

 

 

 

「たきだし」は

帽子を脱いだら

こんな若い顔になります。

 

 

 

 

 

 

名前の由来はもちろん

キジトラ軍団→石原軍団

 

 

 

石原軍団といえば

「炊き出し」です。

 

ちなみに石原軍団が炊き出しで

ぜんざいを作った時

 

モチが喉に詰まった時に

掃除機で吸うために

 

「掃除機を用意しとけ」

 

と舘ひろしが

掃除機を用意させてたのは

どーでもいい話ですね(笑)

 

最近「たきだし」は

寝そべっていても私を見ると

立ち上がるようになりました。

 

こすけと同じく

私がメシに見えるのでしょうか。

 

一見ボスタイプに見えるけど

気の弱さも見え隠れします。

 

キャリアですが

里親さんや預かりさんに

立候補してもらえたら嬉しいです。

 

 

 

ブログでの発信もあり

キジ軍団にも預かりさんが増え

 

一時期びっしりあった

ケージの数も減り

お掃除もしやすくなりました。

 

とはいえ、みんな元気に生きてるので

朝はトイレからハミ出した

大蛇との闘いです。

 

 

 

ケージの広い子は

猫砂を使ってますが

 

あの顔の可愛い5番が

派手にやらかしてました。

 

 

 

 

砂を巻き散らかし

わやくちゃでしたが

 

翌日行くとスタッフの

ジェイミーちゃんが

ちゃんと注意書きを

してくれてました。

 

 

 

 

 

 

こんなに可愛い子だもの。

 

預かりさんや里親さんの元に

行く前提で

色々なことを考えてあげないとね。

 

そんな5番と仲が悪いのが

空気が読めないけど

めんこい2番です。

 

 

遊びたがりなので

お掃除の時だけ

フリーにしていますが

 

 

 

私がテケトーに与えた

紙くずにはしゃぎまわり

ドタバタ走り回ってます。

 

 

 

 

 

紙くずサッカーを 

楽しそうにしている姿を見るにつけ

 

普通の家で

のびのび走らせてあげたいなーという

気持ちが沸き上がります。

 

空気は読めないけど

憎めない

ノンキャリの男の子2番。

 

この子も預かりさん、

里親さんまってまーす。

 

そんな中、ちょいちょい

写真に写り込みながらも

全く存在に触れず

 

「もぐちゃん、

キジ軍団と言いながら

長毛いるよね」

 

何人かに聞かれてたのが

18番。

 

ややこしくなるので

後回しにしてましたが

 

実は一人だけ

長毛の住人がいるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悲しげな顔が何とも言えませんね。

 

ビビリで

最初は奥に隠れていましたが

今は出てくる様になりました。

 

18番。ゆっくりゆっくり

がんばろうね。

 

キジトラ軍団ではありませんが

同じく小樽の病院の前に

キャリーケースごと捨てられてた

 

コミカル顔のシャム

「にこごり」も

 

ごはんを食べたあとに

ごろごろ

甘えるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

最初は、一匹一匹が

良くわからなくて

頭の中で

のっぺらぼうだった猫達が

だんだん家族みたいに思えてくるのだから

不思議なものです。

 

今は深く考えない。

それでいいんだと思う。

 

深く考えないで

ここにいる子達が

幸せになることだけを願ってれば

いいような気がします。

 

 

 

 

小樽サポートチームのマキさんから

報告がありました。

 

主のいない小樽の朽ち果てた民家に

取り残されてた26匹と

こと切れてた1匹。

 

 

 

 

一軒家で屋根裏が全て抜けていて、

隠れ放題の家だったので、

 

本当に当に亡くなった子も含め

27匹だったのか心配な事もあり

 

置きエサをして

ゴハンが減っていないかの

チェックもしてくれたそうです。

 

飼主が言う通り27匹だったそうです。

 

(以下、マキさんの

書き込みをそのまま

書かせてもらいます)


飼い主はちゃんと猫を

把握していたのだと

感心してしまいました。


向かいのお宅の方と話す機会があって

お話ししたら

 

「自分の事よりも猫を大事にしていたから

体を壊したんだね」と言ってたそうです。


確かに保護した猫は

みんなコロコロとしていて、

健康状態も良好でしたね。

 

たしかに・・・笑(モグの心の声)

 

 

 


猫達にとっては不衛生な家でも

ゴハンに困る事無く

幸せに生きていたんだと思います。

 

聞いた所によると、

最初は4匹の保護してきた猫が

 

避妊去勢をしないがために

次々に増えていった状態に

なったとの事ですので

 

いつも吉井さんが言っている

「適正飼育」が出来なかった

結果だと思います。


保護は終わっても

まだこれからが大変だと思います。

 

ボランティア様、

スタッフ様、吉井様、ご苦労様です‼︎

 

 

 

私はマキさんのこの書き込みを見て

4年前、私の知人が地下街で急死し

21匹が残された

横井さんやよっちゃん達がいた

「西野案件」を思い出しました。

 

確かに私の知人も去勢をせず

増やしていき

21匹になりましたが

 

猫のエサの為に

必死で働いていた人でした。

 

もちろん「適正飼育」の点では

飼い主としては不合格でしたが

 

10の多頭飼育崩壊あれば

10の境遇がある。

 

結果、他人に迷惑はかけることになったけれど

猫のことを思い

そこに思いを残して

去らざる得なかった

悲しい人達もいるのですね。

 

その思いを感じながら

キジ軍団のまるまるとした顔を

見てたら

ちろっと涙が出てきました。

 

小樽のお爺さん、

あんたたちのこと

きっと心配してるよ。

だからみんな幸せになろうね。

 

 

東急デパートでの猫レクも

後半戦になり

 

譲渡会に参加の猫達は

次々と譲渡やトライアルが

決定しました。

 

 

 

 

今回譲渡会に連れて来なかった

名前のプレートも

置かれていました。

 

次は君たちの番だよ。

 

応援してるよ。

遠回りしても幸せになろうね。

 

 

 
 
 
 
 

【皆さまへお願い】

 

ツキネコでは今回小樽から

26匹の猫たちを

レスキューしたことで

 

現在ご飯などの物資が

不足しています。

 

ご自宅の猫さんが

食べなかったご飯でも構いません。


ご支援を考えてくださっている方

是非お願いいたします。

 

【募集物資】
・猫の餌–缶詰、パウチ、ウエット
・ペットシーツ–レギュラー、ワイド、スーパーワイド
・猫砂–硬い鉱物系
・猫じゃらし(手で持つタイプのみ)

メーカーなどはAmazonの欲しいものリストを

ご参考にしてください。


http://amzn.to/1UQxGL5

お届け先、お持ち込み先は

ツキネコカフェまでお願いいたします。


〒006-0006
北海道札幌市中央区北六条西25丁目1-6
011-641-8505

 

尚、引き続きキジトラ軍団を

一時預かりしてくださる方も

募集しております。


こちらはお電話にてお問い合わせください。
011-641-8505

 

ご無理のない範囲で

ご支援くださると助かります。


よろしくお願いいたします。

❄️❄️❄️❄️❄️❄️❄️

☆yahooのネット募金はコチラ
🔻 🔻 🔻
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5134001/

 

 

みんな誰かの応援団。

 

 

聞かれてないけど

次回は「こすけ軍団」特集やで~。