残念ながら

ヤホーニュースには

流れませんでしたが

 

今回の「長屋からこんにちは」27話で

同じく成猫応援ブログだった

「シベリアからこんにちは」の

25話を超え

 

 

 

シリーズ最長記録を

更新いたしました。

 

パチパチパチ。

 

知らず知らずのうちに

こんなに長屋に通っていたんですね。

 

長屋の前の道も

厳しかった冬を乗り越えて

 

 

 

 

ふきのとうが咲きました。

 

 

 

 

なかなかスポットライトは

当たらない場所ですが

 

最近は掃除に来てくれる

観測隊員も

増えて来ています。

 

 

 

 

先日は友人の

えり観測隊員が来てくれました。

 

「長屋に行ったらまず

警部に挨拶してな」という

わしのお願いにもちゃんと

応えてくれてました。

 

警部がパトロール中だったので

無人の交番に敬礼する

えり隊員。

 

 

 

 

 

そろそろ住人たちも

わしの面倒くささに

気付いてるようです。(笑)

 

でも、愛情はたっぷりなので

許してね。

 

 

 

一時期はごっそりいた

小樽キジトラ軍団や

 

 

 

ごっそりいた

京極町の

多頭飼育崩壊の猫たちも

 


 

ツキネコや

預かりさんの元へ移動しました。

 

なので現在、長屋の住人は

キジトラ軍団が7匹。

 

かなり減ったうえ

ケージの外に出ているのは

たった3匹なのに

100匹位いる様な破壊力。

 

 

 

 

やってることは

金庫荒らしと変わりません(笑)

 

 

朝の食事風景も

この破壊力。

 

 

 

京極の猫は2匹。

まだちょっとビビリな2匹です。

 

 

 

 

 

 

そしてスタッフと一部のボラさんしか

足を踏み入れた事のない

こすけ部屋は

 

もはや「秘境」と呼んでも過言では

ありません。

 

 

 

 

 

コアラの様に

タワーにへばりついてるのは

豪邸出身のチリ。

 

 

 

 

さすが秘境。

キャットタワーも年季が

入ってます。

 

これは『真実の口』なのか?

 

 

 

 

そこそこ広かった

こすけ部屋は

小樽キジトラ軍団が入ってきた事で

チェンジされました。

 

 

 

 

 

 

 

どのお口が言うのでしょう。

 

 

 

それでも、狭いながらも

軍団は仲良く暮らしています。

 

少し前に軍団を抜け

ニャイダーに脱北したスパイスは

もうとっくに

長屋の事なんか忘れ

仲間と楽しくやってる様です。

 

 

 

 

長屋というワードが出ると

遠くを見つめる

スパイス。

 

 

 

残った こすけ軍団たちも

スパイスに続いて

ニャイダーに脱北し

 

1日も早く家猫のチャンスが

やってきますように!

 

 

 

🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀
 
 
猫BASE(ネットショップ) 右矢印こちらをポチ
※後払い決済はできませんのでご注意下さい。
 
猫Yahoo!のネット募金右矢印こちらをポチ
(Tポイントを使って支援ができます)
 
 
 

 
 
猫かざして募金右矢印こちらをポチ
(100円から支援ができます)

 

 

 

先日、こすけの名付け親

大橋さんから

沢山のご飯やオヤツの差し入れを

頂きました。

 

 

この姿を見て

思わず「こすけ」と

出たのでしょうが

言いえて妙ですね!

 

 

 大橋さん、息子さんは

立派になりましたよ。

 

ダブルキャリアだけど

家猫にしてあげたいな。

そう願ってます。

 

 

 

 

みんな誰かの応援団。

 

 

最後にお掃除ボランティアも

募集してまーす!