5月12日

私がボランティアをしている

猫の保護団体

ツキネコカフェにて

 

「ネスレピュリナ ペットケア」の

社員さん達による

猫のフードの勉強会が行われました。

 

 

 

ピュリナと言えば

「だばだーー」

でお馴染みの

ネスレさんから

出ているペットフード。

 

 

 

ピュリナワンシリーズの他

〔モンプチ〕や、〔フィリックス〕で

お馴染みです。

 

大切なわが子の食事のことを

勉強したいと

ツキネコの里親さんを中心に

多くの方が参加。

 

28名満員御礼でした!

 

 私は猫は飼っていないのですが
 
 
ツキネコが多頭飼育崩壊から
 
レスキューしてきた
 
いわゆる
 
劣悪な環境にいた猫たちが
 
 
ひとまず隔離されている場所の
 
掃除ボラをしていたこともあり
 
フードの大切さは身に染みているつもりです。
 
 
 だって毎朝掃除にはいるたびに
 
あらゆる所に水下痢のオンパレード。
 
 
「おはよう」とあけたドアを
 
何度そのまま閉めようとしたか
 
わかりません(笑)
 
 
 
 
 
 
劣悪な環境にいた子達は
 
飼い主が経済的に
 
困窮していたこともあり
 
 
安いフードや人間の食べるものを
 
あげていることが多いためか
 
 
腸内環境が酷く
 
 長い間いわゆる
 
「しぶり便」の猫もいました。
 
 
 
しかしそんな状況で
 
私の友人に譲渡され数年たつと
 
 「しぶり便」の代名詞だった子も
 
とても良いコロコロうんちをするように
 
なっていたのです。
 
 
 

飼い主の友人に聞くと

 「フードを替えたんだよ」のひと言。

 
 
それ以来、人間同様
 
動物たちも食べ物が大きく
 
左右していることを痛感しました。
 
 
 
 
家族の中で唯一
 
自分たちより天寿が短いペットたちを
 
いかに日々健康に
 
過ごさせてあげることが出来るか
 
 
 
それが出来るのは
 
飼い主だけですもんね。
 
 
 
 
 
 
 
今回スライドを使って
 
わかりやすく説明して頂いた
 
ピュリナワンの植さん。
 
 
 
 
 
 
 何度か「皆さん」と「猫ちゃん」が
 
ごっちゃになり
 
「みなちゃん」と言ってしまい
 
 
そのたびに
 
会場がどかーんと沸いてましたが(笑)
 
 
 
 とにかくわかりやすい説明で
 
私も一気に話しに
 
引きこまれてました。
 
 
「みなちゃん」たち里親さん達も
 
 
植さんのひとことひとことを
 
聞き洩らさないようメモを取ったり
 
 
 
フードに対する関心の高さを
 
伺い知ることが出来ました。
 
  
 
 
 
 
スライドを使った説明。
 
 
たまたまカリカリマンに
 
なってしまった植さんですが
 
 
 
 
 
 
猫の健康は食事と運動がベースであり
 
その食事も
 
大切なのはフードの量より
 
 
どのくらい「吸収」されているかが
 
大事なんだそう。
 
 
 
そういえば私も
 
保護部屋の子達に
 
ついつい多めにご飯をあげてしまい
 
 
 
よく一緒に掃除に入った代表に
 
「こんなにわっちゃりあげたって
 
吐いたら何にもならないんだよ」と
 
怒られていた事を
 
思いだしました。
 
 
 
 
こんな力士みたいな子達には
 
ついつい沢山の量を
 
あげてしまいがちですが
 
 
 
 
里親さんに引き渡す前までは
 
「私達が飼い主の代わり」
 
そんな気持ちで
 
食事をあげなればなりませんね。
 
 
 
 
 
 
私達ボランティアが
 
スタッフさんによく言われる言葉が
 
「ごはん食いとウンチを
 
みておいてね」ということですが
 
 
 
ピュリナさんの考えも

「ごはん選びはウンチ選び」

 

 
 
 
ウンチは猫たちの
 
健康のバロメーターなので
 
栄養のあるフードや
 
量を沢山食べさせても
 
 
結局「吸収」されなけば
 
何にもならないということ。
 
 
 
食いつきばかりでご飯選びをしていても
 
吸収し消化されなければ
 
意味がないのです。
 
 
 
吸収されているかは
 
ウンチと嘔吐。
 
 
ピュリナさんの信用できるところは
 
たとえばそのウンチの症例
 
一つにしても
 
 
フードと便の関係性を
 
実際に飼い主さんの愛猫に協力してもらい
 
統計を取ってより良いフード作りに
 
生かしているとのこと。
 
 
 
 
 
 
 
 
大事なわが子の口に入るものです。
 
 
それだけの統計に基づいた
 
安心で安全なものを
 
食べさせて、
 
多少値が張っても
 
病気になりにくい身体を作ってあげたい。
 
 
ここで壇上の植さんが
 
ちょっとドヤ顔
 
 
 いえ、自慢顔になったのを
 
私は見逃しませんでした。。
 
 
 
 
 
ピュリナワンが猫の専門雑誌で
 
フード部門で
 
1位の評価をうけていること。
 
 
 
 
毛艶やウンチなど
 
総合的に見ても
 
高い評価をもらっているそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スーパーで売っている
 
猫のフードと比べても
 
原価は変わらないのに
 
 

質よし

味よし

コスパよし

 

これは本当に嬉しいですね。

 

帰りには参加者全員に

こんな

わくわくするお土産まで。

 

 

こうやってスヤスヤ眠る

アカンボ達も

 

これから20年以上

家族として共に

生きてくれる可能性はあります。

 

 

アカンボたちはもちろん

成長期、そしてシニアになればなるだけ

臓器も年をとり

よりフードが大事になってきます。

 

飼い主の猫への

愛情は無償です。

 

でもフードは無償というわけには

いかないので

 

飼い猫や保護猫たちに

長く続けられる

質の良い食べさせせてあげたいです。

 

 
 
 
ピュリナさんは、社会貢献事業として
 
ツキネコの様な保護猫の
 
活動を支えていこうと
 
模索してくださっています。
 
 
 
 
 
 
ネスレ ピュリナ ペットケアさんが
 
社会貢献活動の一環と
 
猫たちの幸せを願って開設された
 
ネスレ通販オンラインショップ

「ネコダスケ応援便」


重たいフードが

定期的にご自宅に届き、

 

皆さんに購入して頂いた

金額の5%をネスレさんが

ツキネコの保護活動に

ポイント還元してくださいます。

 


(申し込みの際に還元先として

【ツキネコカフェ】を

選択して購入してください)

 


還元されたポイントで

大袋のフードを買い

多頭飼育崩壊の現場に

支援できています。

 

 

 


ぜひオンラインショップに登録して

定期購入して

ツキネコ北海道を

応援してください!



お申し込みはこちらから
https://shop.nestle.jp/front/contents/nekocafe_adopter/

 
 
ネスレのオンラインショップ。
 
「ネスカフェ アンバサダー」や
 
「ウェルネス アンバサダー」の
 
申込みだけでなく
 
 
バリスタ・ドルチェグストなどの
 
コーヒーメーカー
 
ネスレのコーヒー製品を
 
取り扱っています。
 
 

{9B4769F9-8A4E-4D80-BC76-3BB0AFB6BEC9}
 
 

家のある猫さんたちが

ピュリナさんのフードを

定期的に食べることで

 

ツキネコの家のない子たちの

応援ができます。

 

 

みんな平等に幸せに生きる権利のある

同じ猫たちです。

 

ピュリナさんを通して

みなさまの真心をどうぞよろしく

お願いします。

 

 

 みんな誰かの応援団。