5月9日から

吉井代表と1日も欠かさず

朝の散歩をしています。

 

 

 

 

ペットロスど真ん中の私を

早朝の気持ちの良い空気の中を

連れだしてくれる

代表に男気を感じます。

 

実は散歩の目的は

気持ちの問題だけでなく

身体の問題もあり、

 

代表は、何にもないところで

掃除機のコードに

つまずくようになったこと。

 

私も1年半で8キロ増えたこともあり

 

膝にドルジが出来てしまい

これはいわば

「ドルジとの決別」

散歩でもあります。

 

 

 

 

ドルジとは朝青龍のモンゴル名で

 

私も代表も太ったために

両膝に朝青龍みたいな

顔が出来ているのです。

 

 

最近は、ますます貫禄がつき

左右のドルジが

政治家みたいな顔になってます。

 

 

 

 

私の膝のハマコー、角栄が

いつかなくなるまで

代表と一緒に

「ドルジ散歩」がんばります。

 

 

 

 

ドルジーズの朝は早いです。

 

毎朝6時にこすけに見送られながら

長屋を出発。

 

 

 

 

心配してくれる

こすけの願いもむなしく

 

楽しみにしているのが

散歩のあとのドルジ朝食。

 

毎朝、朝早くあいているお店で

今日は米、明日はパンと

朝食をしっかり食べます。

 

この日は、「なか卯」で

代表は、朝から

ベーコンエッグ定食にから揚げ。

 

オバマもあきれていますね(笑)

 

 

 

 

北海道神宮の木々からも

 

「食べ過ぎるなよー」という

エールが

聞こえてきたような気もします。

 

 

 

 

 

 

宮の森方面には

ハリウッドスターが住んでそうな

高級住宅があり

 

 

 

 

宮の森彫刻美術館あたりには

他人とは思えない体型の彫刻が。

 

 

 

 

 

一週間後には早くも

三角山に登りました。

 

山の入口にはストックが。

 

 

 

1時間半かけて

ゆっくり登りましたが

さすがにキツかった・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下山したあと

両ひざのドルジ達が悲鳴をあげ

タクシーで

帰ろうと思ったのは内緒です。

 

 

毎朝、1日も欠かさず

笑いながら

時にはケンカしながら歩くことで、

 

気持ちも少しずつですが

でも確実に上向いていっています。

 

 

 

 

 

 

ペットロスに近道はないと思います。

 

でも、このドルジ散歩のように

毎日ちょっとずつでも

1歩1歩前に進んでいけたらなと

思っています。

 

 

明日も明後日も

ドルジ散歩は続く・・・。