わが子、ぴなちゃんと

会えなくなって2カ月。

 

前の日までおとうさんの太鼓腹に

しがみついてた

ぴなちゃんを思い浮かべては涙し

 

 

 

いなくなったことが

まだまだ受け入れられていない

ダメなおかあさんです。

 

そして頭の中が

「動くぴなちゃんに会いたい」で

いっぱいになってる

おかあさんです。

 

その結果、

ぴなちゃんは「留学している」という

めんどくさい設定を思いつき

 

ぴなちゃんは

留学していると思い込むことで

自分をごまかしていますが

日々つじつまが合わず。

 

そんな自分自身にも嫌気が。

 

 

 

 

そうしたところ

 

去年の12月に代表と一緒に

三重に出向きお会いした

塩田妙玄さんが

 

出会いー塩田妙玄さん

 

来札することになりました。

 

ツキネコで講演会と合同慰霊祭を

して頂く事になったのです。

 

塩田妙玄講演会 ペットがあなたを選んだ理由


このタイミングで

あの妙玄さんと再会が出来

お話しが聞ける。

祈ってもらえる。

 

『ペットと飼い主、双方に引き合う理由があって

私達は出会う。

決して一方通行ではない。

ペットは飼い主に守られる存在であると同時に、

あなたの人生を投影する影であり

大いなる人生に気づきを与えてくれる

大いなる存在でもある。』

(続、ペットがあなたを選んだ理由より)

 

妙玄さんの本を何度も何度も読み

その言葉に幾度と

救われていたと思っていたのに‥。

 

気が付けば3歩進んで

2歩下がっている自分。

 

なので、このまま喪失感だけで

沈みこまないよう

私も一歩踏み出したい。

 

そう思っていた時、あり難いことに

妙玄さんの「合同慰霊祭」の

お手伝いをまかされる事になり

 

仲間にもお願いして

準備をさせて頂くことになりました。

 

 

 

妙玄さんから事前に

 

「合同慰霊祭は文化祭ののりで

楽しんで作ってください。

参加した方がわくわく♪する

「ご本尊」にしてください!との

メールを頂いたので

 

文化祭といえば=

ぽんぽんを作るところから

初めてみました(笑)

 

ぽんぽんとは運動会や

誕生日会でよく使うアレです。

 

最初は、何枚で作ればいいかわからず

みんなかなりドイヒーな

ぽんぽんでしたが

 

 

 

 

 

 

最終的にはとても上手な

ぽんぽんが出来ました!

 

模造紙には

みなさんの大切な子達が

迷わず虹の橋にいけるように

大きな虹を描きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

合同慰霊祭は

7月2日(月)になります。

 

皆さん達の大切な子を送る

大事な式です。

気持ちのこもった

あたたかい慰霊祭になるように

 

私も涙を笑顔に変えて

心をこめて

準備したいなと思っています。