メニュー 閉じる

アバター。ぼくはここにいるよ。

 

朝晩、冷え込むようになってきましたね。

そろそろあったかい物が

食べたくなる季節です。

 

そんなわけで

今日はまかないに

あったかい豚汁をつくって

差し入れしてみましたー。

 

 

 

 

ところで、藪から棒ですが

みなさんのお宅では豚汁に

しらたきは入れますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しらたき論争に参加してくれたのは

21匹で捨てられていた

子猫21のアカンボたちです。

 

毎朝、ケアと給餌をしています。

 

 

 

 

こやって、ごはんをあげたあと

さらに給餌をして

やっとやっとなのに、

 

外にいたら、どんな栄養状態

だったのでしょう。

 

重ね重ね、いくつもの

ミラコーに感謝です。

 

さて肝心の豚汁は、代表に

「イモ固いわー」と

言われましたが

味は美味しかったようです。

 

 

もの凄い量を作ったので

余裕で余ると思いきや

 

な…なんと。

今日は総勢14名の

スタッフとボラさんが!

 

そう。今日は大事な日。

月に2回の

ツキネコの消毒日なのです。

 

 

子猫、成猫あわせても

おびただしい猫達の数。

ケアに消毒に

ごくろうさまです。

 

私は今日は

午前中に長屋の掃除に入ったので

ボラは終了。

 

2階のあの部屋に足早に急ぎます。

アバターの部屋です。

 

 

 

人が大好きなアバター。

 

近づくだけで、頭を網に

こすりつけ待っています。

 

 

 

『ぼくはここにいるよ』と

待っています。

 

中に入るとすぐに膝に

乗ってくるアバター。

 

 

 

そのうちに、通るスタッフさん

スタッフさんが

アバターに声をかけます。

 

みんなアバターが

可愛くて仕方ないのです。

 

スタッフのジェイミーは

むにゅー攻撃

 

 

 

 

 

エミさんは、ブラッシング。

アバー、よかったね。

 

 

 

これがアバターの現在の状態です。

ご覧ください!

 

血のぬらぬらもありません。

ほぼ完治しています。

 

頭皮が乾いているでしょう?

 

ハゲちらかしては

いますが、これくらいは

人間のおじさんでもいるでしょう。

 

 

 

 

 

ここまでになるなんて。。

アバ、ほんとうに頑張ったね。

 

「これで治ってるの?」と

首をかしげる方もいるかも

しれませんが

 

アバターは壮絶な状態を

生き抜いてきた子

だったのですから。

 

 

 

 

ジェイミーや

のどかちゃんに抱かれてる

アバターを見て

泣きそうになりました。

 

もう普通の猫だよね、

普通の可愛い猫だよね。

 

 

 

 

痛いのとか

痒いのとかとバイバイすると

顔もまーるくなるんだよ。

 

 

アバター。幸せになろうね。

アバターだけのおうちに

いったら

もっともっと甘えられるよ。

 

それまで、がんばって

声を出すんだよ。

『ぼくはここにいるよ。』って。

 

※アバターの傷は、ほぼ完治し、

たまに痒くて掻いた時のみ

軟膏やカラーをしているそうです。

 

猫が好きではないので

猫のいないおうちの方が迎えに

来るのを待っています。

 

長屋時代から見ていますが、

頭の傷がありながらも、

(どれだけ痛かったか)

 

どこか逞しさを感じていました。

 

これから残りの猫生を

保護部屋ではなく、

アバターだけの家でというのが

スタッフさんや私達の想いです。

 

甘えっ子のアバターを

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

みんな誰かの応援団

 

 

🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂
 
 
猫BASE(ネットショップ) 右矢印こちらをポチ
※後払い決済はできませんのでご注意下さい。
 
猫Yahoo!のネット募金右矢印こちらをポチ
(Tポイントを使って支援ができます)
 
 猫つながる募金右矢印こちらをポチ
(100円から支援ができます)

 

 

 

 

 

 

© 2018 なにかれ貿易. All rights reserved.

テーマの著者 Anders Norén.