いや~~降りましたね~札幌。

 

昨日、代表と買い物に行った時

ツキネコ号が

雪だるまになっていました。

 

ちなみに、ツキネコ号には

ロゴが貼ってあるため

間違えて他の車に乗り込むことが

少なくなったモグです。

 

 

 

 

みなさんも急に寒くなったので

風邪やらインフルエンザには

くれぐれも

気をつけてくださいね。

 

ちなみに私は

滅多に風邪もひきませんが

 

 

 

 

さすがに早朝ボラを終え、

その足で長屋の掃除に入る時は

けっこうな体力を使います。

 

そんな時、部屋に

こんな差し入れがあると

涙がちょちょぎれますね。

 

文字のインクが滲んでいるのは

まぎれもなく

わしの涙です。(笑)

 

 

 

どなた様か分かりませんが

この場を借りてお礼を

言わせて頂きます!

 

 

 

寒くなると慢性鼻炎の

ギンちゃんには辛い時期です。

 

なのでスタッフのジェイミーが

長屋に来た時に

鼻を拭いてもらおうとしたら

 

※きもちは 閲覧注意だけど

ぜったいに

見てほしいー!。

 

 

 

ギンちゃんの鼻の穴から

出るわでるわ。

 

ゴムのように

のびる鼻水が。

 
どこまでのびるんだー

 

 

ひっぱってもひっぱっても

終わらないんでないかと思うくらいの

ゴムみたいな鼻が

びろーーーーーーんと出てきました。

 

これだけのハナが

鼻の穴に詰まってたんですね。

 

2人で大爆笑でした。

 

これだけ出たら

しばらくは安泰かな。

 

 

 

 

 

 

 

いや、前から見ても美人だよ。

 

ゴムみたいなハナがなくなり

さっぱりした顔の

ギンちゃんです。

 

 

現在、長屋の住人達で

風邪をひいているのは

シャー猫の

たそがれ位ですが

 

 

 

いまは食欲も出てきたので安心です。

 

それより

この箱が気になりますね。

 

花嫁。笑

 

 

 

ずっとケージで

さしたる娯楽もない

たそがれ。

 

本当に花嫁でも募集してあげたい

くらいです。

 

以前は、ケージに皿を入れるのも、

シーツを替えるのも

おっかなかったのですが

 

 

以前に比べたら

空気砲はなくなりました。

 

 

 

こんな時、

教えてあげたくなります。

 

「人に甘えたら楽になるよ。

いっぱい撫でてもらえるんだよ」と。

 

長屋に連れて来た時は

同じく空気砲を放っていたのに

 

今は、甘えん坊に

歯止めがきかなくなった子がいます。

 

それが同じ部屋にいる

チャメです。

 

 

 

 

長屋に入り

「チャメちゃん~」と呼ぶと

私の膝にあがってきます。

 

撫でている最中

地鳴りのような

ゴロゴロという音がして

ずっと降りようとしません。

 

チャメはもともと飼い猫で

飼い主死亡のため、

長屋に入居しました。

 

なので人間の手のぬくもりを

知っているんですね。

 

 

 

ずっと何時間も

そうしているわけもいかず

後ろ髪をひかれる思いで

帰ろうとすると

 

帰らないで

帰らないで

 

そんな表情をします。

 

あまりに寂しいのか、

人が恋しいのか

今すこし元気をなくしています。

 

今日はスタッフのみわさんが来て

点滴をしてくれました。

 

 

私も少しお手伝い。

チャメ元気になろうよ。

 

 

 

でもね、内臓もどこも

何ともないのです。

 

食べないのは

寂しいから‥

心の問題のようです。

 

その証拠に、

膝に乗せて撫でてあげたら

すこしですが食べました。

 

 

 

たごまさってる

赤い靴下と同じくらい

私のお腹はあったかいです。

 

なので、安心してるのかな。

 

 

 

ここで、スタッフのみわさんと

 

「こんなに可愛いチャメだから

慣れているところを動画にとって

アピールしよう!」という事になり

 

私の顔は出さないようにお願いして

いろんなパターンで

動画を撮ってもらったのですが

 

あとから見てみると

どれもこれも3秒くらいしか

撮れていませんでした。



なのでその中でも

一番長く撮れたのを載せてみます。

 

手違いで、化粧もしてない

私の顔が出ていますが

気にしないで

チャメの可愛いさだけ

見ててくださいね。(笑)

 

 

 

 

みじかっ。

 

でも、何となく

チャメの可愛さを

分かってもらえたでしょうか。

 

 

 

 

 

チャメの亡くなった

おばあさんも、こうして

チャメを撫でてあげてたのかな。

 

現在11歳のチャメ。

 

膝に乗せたあと、

コタツの下の寝床に戻すとき

心が痛み

 

「誰かチャメを家族にしてくれる人

‥永年預かりさんは

いないだろうか」と願ってしまいます。

 

ツキネコが全国ではじめて

実施した

「猫の永年預かり制度。」

 

 

実はこのイラストは

私が描かせてもらいました。

 

モチーフになったのは

当時20歳のシロくんという猫を

永年預かりしたくださった

高齢のご夫婦。

 

そのおばあさんとシロくんを

モデルにして描いてみました。

 

 

 

 

ご夫婦は前に飼っていた

猫のクロちゃんが亡くなってから

ぬいぐるみを置いて

寂しさを埋めていたそうです。

 

ツキネコから初めて

永年預かりとしてシロくんと

対面した時は

感動して泣いてしまったそうです。


一昨年、おばあさんが‥

そしてあとを追うようにシロくんも

天国にいってしまいましたが


「猫とまた暮らせる」幸せを

噛み締めながら

過ごした日々だったのではと

勝手に思ってます。

 

そんな素敵な永年預かり制度。

 

私に出来ることは

チャメの可愛さや

チャメが人を信頼する気持ちを

アピールしてあげる事ですが

 

チャメにも、シロくんや

その他の永年預かりで幸せになっている

猫達のような

日々の安心や

家族のあたたかさを

もう一度味わってほしいのです。

 

それまで、出来るだけ

このふかふかのお腹でよかったら

チャメに貸しますが

 

きっとチャメだけの

ふかふかのお腹があるはず!

 

11歳。あとの猫生を

この長屋ではなく

普通のおうちで過ごさせてあげたいです。

 

あまりうまく言えませんが、

チャメにとって

普通のおうちというのは

 

撫でている手が途中いなくならない

飼い主さんがそばにいてくれる

おうちです。

 

みなさん、顔も可愛い

チャメのこと

どうかよろしくお願いします。

 

 

 

みんな誰かの応援団

 

 

 

⛄️⛄️⛄️⛄️⛄️⛄️⛄️⛄️⛄️⛄️⛄️
 
猫BASE(ネットショップ) 右矢印こちらをポチ
※後払い決済はできませんのでご注意下さい。
 
猫Yahoo!のネット募金右矢印こちらをポチ
(Tポイントを使って支援ができます)
 
 猫つながる募金右矢印こちらをポチ
(100円から支援ができます)