いつもご先祖様が

夢枕に立ったとき、

私にささやく言葉があります。

 

「人の役にたつことをしなさい」

 

今回、それを実行する事が出来

これでようやくご先祖様に

顔向けが出来そうです。

 

 

 

 

前回の長屋ブログの記事で

昭和のカーテンのことを

書いたところ、

 

里親さんから長屋に

素敵なカーテンが届きました!!

 

しかも、さりげなく

ミルキーまで。

 

優しさに感動です‥。

 

 

 

 

こんなブログでも役に立てて

嬉しいです。

 

本当にありがとうございました!

 

 

 

先日、ツキネコで里親さん中心の

一品持ち寄りの

『掃除の会』がありました。

 

私も一応、ツキネコから

可愛い猫を迎えた

里親のはしくれです。

 

だらしない身体は

目をつぶってください。

 

 

 

 

 

なので、もちろん

張り切って参加してきました!

 

12名の里親さん、スタッフが

猫たちのために

一生懸命に掃除をして来ました。

 

 

食べ物を一品持ち寄りのお掃除会

という事で

なおのこと血沸き肉躍ります。

 

白状すると

参加の決め手になったのは

 

スタッフのよしみさんが作るという

おにぎりに、

なびいてしまいました。

 

 


 

 

おにぎりには、豚汁でしょうと

いうことで

モグも鍋いっぱいの豚汁を作り

 

店の前でかっぱがすこともなく

無事たどりつきました。

 

 

 

 

あとで美味しいものが

待ってると思うと

雑巾を拭く手にも力が入ります。

 

 

 

 

明らかに背が届かないのに

がんばろうとする

スタッフのレナちゃん。

 

 

 

そしてその母。

てっこさん。

 

親子そろっての参加です。

 

ドラフト会議じゃないけど

「お母さん、ありがとう」ですね。

 

 

 

 

猫たちの感染症を防ぐため

消毒も兼ねての掃除です。

 

 

 

私も毎朝、掃除に来ていますが

上の方は普段はやらないので

念入りに拭いてみました。

 

旧店舗から持って来た

すでに止まってる時計。

 

いったい、

いつの28日なのか。

 

 

 

 

 

ハブアナイスデー。

この船が沈没してないことを

祈ります。

 

 

 

 

私は今まで、掃除の時

雑巾をあまり使って

いませんでしたが

 

ある時、代表から

「テブキ」という技を

教わりました。

 

 

 

実はキャットタワーの中などは

コロコロより

雑巾の方が

断然良く取れるんです。

 

 

毎朝、入念に拭いてても

猫の毛ってこんなに

取れるもんですね。

 

 

 

動いているとお腹がすきます。

途中でつまみ食いを実行。

 

 

しかし万引きGメンに

肩を叩かれて

未遂に終わりました。

 

 

 

掃除がおわったあとに

みんなでランチをして終了。

 

本当に楽しかったです。

 

 

つまみ食いしないので

また企画してくださいね!!

 

 

 

 

さて、ツキネコの掃除のあとに

 

待望の

長屋ツアーが

行われました。

 

この長蛇の列をご覧ください。

 

民衆達は、

都会で流行っている

パンケーキ屋に向かっている

わけではありません。

 

まぎれもなく

滅多に誰もこない

長屋に向かっているのです。

 

 

 

みんな怖いものみたさ‥

いや可愛い猫たちを

見たいのです。

 

この階段を上れば、

幻の猫たちが待っています。

 

 

 

玄関も大変なことに。

 

こんなこと滅多にないので

切手にしたいくらいです。

 

 

 

 

残念ながら、猫たちは

秒の早さで

隠れてしまいましたが

 

 

唯一、顔を出してくれた

えりもを

里親さんが遊んでくれました。

 

 

 

えりもは

私と衣裳がかぶった事がある

あの子です。

 

 

隠れたいけど、遊びたい。

まだ若い子なので

好奇心が旺盛なのです。

 

 

 

もう少し慣れたら

ツキネコのキャリア部屋へと

「脱北」

出来ないだろうか。

 

 

その様子を感慨深い様子で

見ていた里親さんがいました。

 

かつて長屋にいて

ニャイダーに脱北したあと

家族に迎えた

スパイスの里親さんです。

 

 

長屋からこんにちは㉗

 

 

 

スパイスは豪邸から

レスキューされたあと

 

長屋で長い間、こすけ軍団に

属していましたが

 

ニャイダーに脱北する事が出来

チャンスを広げ

 

長屋の記憶を頭から

消すように努め

 

素敵な里親さんと出会い

今は幸せに暮らしています。

 

 

なので、まずはここから

脱北することが大事。

話しはそれからです。

 

でーちんや、えりもの他

蘭越から来たキュートな

サビ猫つぶゆきも、

 

脱北のチャンスは

大いにありますので

これからどんどん推していこうと

思っています。

 

 

 

 

さて、里親さんから頂いた

カーテンを

つり下げる時が来ました。

 

昭和のカーテンとも

おさらばです。

 

 

 

里親さんから頂きたカーテンには

もう1枚、

反物的な素敵なカーテンも

入っていました。

 

私は100年前に

成人式も終えているので

 

 

 

 

 

 

春ということもあり

今回はピンクを

使わせてもらい

西陣織は、秋冬に使うことにしますね。

 

この重要な任務は

背の高い

ボラのみぃさんに託します。

 

 

 

 

 

 

 

 

ピンクのカーテンが

まぶしいです。

 

これで、でーちんも

すぐに里親さんが

決まることでしょう。

 

 

 

長屋には、皆さんとの

縁を待っている子が沢山います。

 

 

そして、でーちん、えりも、

つぶゆき、キョウレン

コウシュなど

 

 

長屋からの脱北で

幸せを掴むかもしれない子達も

来るその日を待っています。

 

合言葉はひとつ

「めざせ!長屋からの脱北」

 

これからも

目が離せない長屋の子達を

応援してくださいね!!

 

 
みんな誰かの応援団
 
 
 
 
 
 
猫BASE(ネットショップ) 右矢印こちらをポチ
※後払い決済はできませんのでご注意下さい。
 
猫Yahoo!のネット募金右矢印こちらをポチ
(Tポイントを使って支援ができます)
 
 猫つながる募金右矢印こちらをポチ
(100円から支援ができます)