久しぶりの長屋ブログです。

 

ブス‥いや‥王子の卒業の余韻も

まだまだ

残ってる長屋です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツキネコやニャイダーへの脱北も、

もちろん嬉しいですが

 

「長屋からの卒業」は

本当に嬉しいですね。

 

都会の秘境の「長屋」の住人達に

またこんな夢のような縁が

頂けますように…。

 

さておモグ、

5日ぶりに

長屋の掃除に入りました。

 

ん?

あどけない子猫がいるぞ。

 

 

‥‥と思いきや

元スタッフ猫の

ギンちゃんでした。

 

何だか2ちゃいくらいの

子猫に見えるね。

しかもちゃんと

お薬も飲んでくれます。

 

 

 

ギンちゃんは

「慢性鼻炎」なので

 

 

 

鼻詰まりによって

ご飯食いが落ちない様に

こうした日々のケアが

必要なのです。

 

いつも、どっちかと言うと

クールなスタッフのみわさんが

 

「あれ、ギンちゃん、

おくしゅりのめましたか。

いい子でちゅねー」

 

と赤ちゃん言葉を使って

お薬を飲ませてたのを

うっかり聞いてしまいましたが

 

おモグ。口が固いので

このことは

墓場まで持って行きます。(笑)

 

 

 

 

人目につかない保護部屋で

誰の目がなくても

猫達はこうして愛情をかけて

ケアしてもらっています。

 

なんだかそれが、とっても

嬉しくて、

じんわり来てしまいました。

 

実は今の長屋。。

 

レギュラーメンバーの他に

ケアが必要な住人たちが

沢山入居しているのです。

 

 

レギュラーメンバーがいる

居間の奥に

 

 

 

寝室と呼ばれる

隔離とケアのための

部屋があります。

 

今回、このブログは

スタッフのみわさんと、預かりボラの

ピュアさんに

1000回くらい取材しながら

書きました。

 

「黒皮の手帖」ならぬ

「モグの赤皮の手帖」です。

 

 

 

しかしながら

字がひどすぎて

ほとんど読めなかったので

記憶をたどって書いています。

 

 

 

大げさかもしれませんが

一匹、一匹の

猫生がかかっているので

 

まていに紹介しますね。

(まてい=ていねい)

 

今、入居している住人

チコちゃん。

じゅんこ。

そして預かりのGさんの

ところに行っている

シャムパン。

 

この3匹が同じ場所から来ました。

飼育放棄です。

 

 

チコちゃんは、飼育放棄現場でも

一番弱って見えましたが

ツキネコでレスキュー。

 

その後、ごはん食いが落ちて

カテーテル治療になり

状況は良くありませんでしたが

持ち直してくれました。

 

今は食いが落ち着くまで

スタッフ、ボラさんが

連携を取って見守っている所です。

 

本当に綺麗な子なので

体調が安定したら、里親さんの

ところに絶対に行けるよね!

 

チコちゃん。乗り越えようね。

 

 

 

 

じゅんこは、

6~7歳のメスで

エイズキャリア。

 

肝臓と腎臓の数値が悪く

食いが落ちていましたが

病院での治療と

 

色々な種類のごはんを

試行錯誤であげていくうちに

 

今は、カリカリもウエットもなんでも

食べてくれる様になりました。

 

私もトロミごはんをあげたら

その場で完食したくらいですが

 

一度体調を崩した子は

また元に戻ると長引くので

まだまだ観察は続きます。

 

 

そして預かりのGさんの

ところに行っている

シャムパン。

 

 

この子は1~2才と若く

内臓数値など、

どこも悪くないのですが

いかんせん

ごはんを食べない。

 

致し方なく胃瘻チューブで

栄養をあげることに。

 

みわさんがシャムパンに

カテーテル治療をしているのを

何度か見ましたが

 

 

乳飲み子の哺乳と同じで

あせって、いっぺんに

入れようとすると

戻してしまいます。

 

なのでとにかく

ゆっくりゆっくりです。

 

 

チューブにこのAD缶を

ゆっくり流すのですが

 

一回に注入する量も限られているので

入らなければ、また

少し置いてからと。

 

命を繋ぐ手助けですが

これは本当に大変だと思います。

 

これを引き受けてくれていたのが

預かりのピュアさんです。

 

膨大な医療費の狭間で奮闘する日々

(ツキネコブログ)

 

同じ部屋のコタツにいるのが

鼻の横にある

鼻くそがチャームポイントの

チャイ。

 

 

 

この写真を撮ったあとに

長屋の掃除に入ると

チューブが取れて

コタツの下でフリーに

なっていました。

 

 

 

このチャイ(12歳オス)も

レスキュー後、脱水が酷く

看取りかと思われましたが

 

ピュアさんが手をげてくれて

チューブが取れるまで

チャイを元気にしてくれました。

 

時間をかけて、愛情をかけて

骨と皮だった

チャイが、ここまで回復したのです。

 

※ この写真のあと

再び、ピュアさんがチャイを

預かってくれています。

 

食いをみるためと

フリーにして少しでも動いて

体力をつけさせてあげたいとの事でした。

 

同じくピュアさんが

預かりをしてくれていたのが

 

チャイと同じ場所から来た

ポッキーです。

(3才くらい、オス)

 

 

 

レスキューのタイミングで

体調を崩し

免疫が落ち、風邪も重なり

死にかけました。

 

カテーテルをすれば

生き延びるということで

 

「みなさんの支援金で

治療をさせてもらったんだよ」

とみわさんが感謝していました。

 

その後、カテーテルは取れたのですが

ピュアさん宅で

「何か匂うな」と思ったら

 

食道から穴があいて

皮膚通貫し、

縫っている場所から

自力で食べたものが出てしまったそうです。

 

ピュアさん、本当に

お疲れさまです。

 

戻って来たポッキーは

爪とぎもバリバリするほど

こんなに元気です!

 

 

 

ただね、そんな経緯があるので

まだカリカリしか

あげられません。

 

 

でも、そのカリカリは

今のところ毎回完食!

 

食べづらそうだったので

タカイタカーイを

作ってあげました。

 

 

ポッキー、

モグちゃんが

長屋ブログの表紙に抜擢したので

この調子で頑張ろうね!

 

 

 

ちなみに、聞かれてないけど

長屋ブログの

表紙になった子は

全員卒業してるんだよ。

 

この人も‥‥(笑)

(今、思えばホラー写真ですが

この頃は舌を出すと自動的に

肉が見えてました。)


 

 

だからポッキーが

卒業するまで

ゲンを担いで

ずっと表紙にし続けるからね。

 

 

 

そしてポッキー、チャイと

同じ場所から来た

ラムちゃん。

 

 

若く見えますが12ちゃい。

 

 

チャイと兄弟ですが

鼻くそはついてません(笑)

 

移動のストレスで

食べなくなり

長屋に来ました。

 

 

量は多くないですが

カリカリもきちんと

食べていますが

 

口内環境が悪いので

適正な治療で

治してあげたいとのこと。

 

猫管理スタッフのみわさんが

言ってました。

「この子達はみなさんが

支援してくれた医療費で

ここまで元気になったんだよ。

治療を受けさせてくれて感謝だよ」と。

 

さっきも書いたかもしれませんが

大事なことは2回です。

 

ラムちゃんも

年齢はいっていますが、

ベタベタな子。

 

ボランティアさんの

前でゴロゴロも

見せてくれました。

 

 

 

頑張って乗り越えて、

幸せつかもうね。

 

最後に、この部屋には

飼い主さんが

入院したためやって来た

 

腎臓の末期の

20歳のおじいちゃん猫がいます。

 

 

 

このおじいちゃんに

会いに行くのが

最近の楽しみでもあります。

 

おじいちゃんね、

部屋に入ると

ぷーんと、おシッコの匂いがして

失禁してました。

 

 

 

 

 

「じいちゃーん」と

呼んだら、

「あー」と言って

ヨロヨロと立ち上がります。

 

骨皮すじえもんです。

 

 

人間でいえば、90なにがし?

このあと、

ケージの中の掃除をして

身体を拭いてあげました。

 

食も本当に細いですが

小皿のウエットは

完食していたので

まだまだ頑張れるかな。

 

 

 

 

じいちゃんが快適に過ごせるように

スタッフ、ボラさん

愛をもって介護しています。

 

私が行った時、

ボラのMikiさんと

 

 

長屋のことが気になり

これから掃除ボラで

力になりたいという

里親のMさんが見学に来ていました。

 

ついでだからとお掃除にも

参加してくれました。

 

 

 

秘境ではありますが、

みんなが名前を呼んで

身体を撫でて

がんばれー、

よく食べたね、えらいねーと

声をかけてあげれば

みんな絶対に乗り越えてくれると思います。

 

 

それぞれに「希望」がちゃんと

見えています。

 

手はかかるけど

みんな愛しい存在です。

 

 

 

 


かなり長くなって

しまいましたが

 

いま長屋で頑張っている仲間を

知ってもらいたく

書いてみました。

 

もしもこのブログを読んで

「住人達が幸せになるお手伝いがしたい」

という方がいたら

勇気を持って

秘境に足を踏み込んで頂けたら

嬉しいです。

 

 

みんな誰かの応援団。

 

🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀
 
 
 
猫BASE(ネットショップ) 右矢印こちらをポチ
※後払い決済はできませんのでご注意下さい。
 
猫Yahoo!のネット募金右矢印こちらをポチ
(Tポイントを使って支援ができます)
 
 猫つながる募金右矢印こちらをポチ
(100円から支援ができます)
 
 
 

 

 

アバちゃん(アバター)の

アメブロはじめました。

アバターもえくぼ

 

アバちゃんとの

笑いあり、笑いあり、笑いありの

日々を書いていますので

よかったら

読んでみてくださいね。