ついに前人未到

シリーズも㊶に突入した

「長屋」ブログです。

 

保護猫ブログの

「こち亀」と呼んで下さい。

 

さて、友人に猫の写真を

送ろうと思い

うっかり大根の写真を送っしまった

相変わらずの

おモグですが

(29円は本当に安いで~)

 

 

昨日スタッフの

みわさんに頼んで

 

はじめてギンちゃんを

自分で、捕獲、補ていし

鼻水ケアを

させてもらいました。

 

 

ツキネコでは、小学生の

ボランティアが

バリバリ爪も切って

役に立っているというので

負けてはいられません。

 

せめて

「鼻水マイスター」に

なろうと思ったのです。

 

この写真は、みわさんですが、

慢性鼻炎の

ギンちゃんの鼻の穴に

謎の黄色い

点鼻薬を入れると

 

 

 

 

数秒すると

「ぷしゅーん」と

鼻から大量の鼻汁が出るのです。

 

以前、ギンちゃんの鼻から

こんな裂けるチーズみたいなのが

出ましたが

 

 

 

昨日は、残念ながら

チーズを見ることは

出来ませんでした。

 

それでも鼻が軽くなって

ギンちゃん、よかったね。

 

すっかり長屋になじんでいる

元スタッフ猫の

ギンちゃんですが

 

人がいない時はこんな風に、

皆でくっついています。

 

 

 

七福神の宝船みたいだね。

 

 

相変わらず、居間の住人達は、

人が来ると逃げまどい

ソファーのうしろに

隠れてしまいます。

 

 

 

早く、みんなで「宝の船」に乗って

ツキネコや

ニャイダーに脱北しようね。

 

そんな中、移動のストレスで

食べなくなり

この長屋に来たけれど、

 

スタッフやボラさんのケアと

本人の順応性で

寝室の環境にも慣れ

 

今すぐにでも「宝の船」に乗って

里親さんのもとに行けそうな

ベタ慣れの住人がいるので

 

みなさんに

ぜひ紹介したいと思います!

 

その子の名前は

「ラムちゃん」です。

 

 

 

 

 

 

ラムちゃんです。

17匹の案件の猫です。

 

平成最後の多頭飼育案件 17匹①

平成最後の多頭飼育案件 17匹②

17匹の多頭飼育案件 その後

(ツキネコブログより)

 

今回のブログを書くにあたって

改めて、この案件を

読み込みましたが

 

17匹の猫を抱えている

相談者の退去日が

たった1日しかなかったこと。

 

ツキネコの財産である

預かりチームの「人」たちが

次々と預かってくれたこと。

 

高齢猫が多かったため

メスの避妊手術中に次々と

問題が起こり

「アウディ」が危篤状態になったり

13才の「ねむ」が

手術後に亡くなってしまったこと。

 

代表、スタッフをはじめ

関わった人達の気持ちは

どんなだったろう‥。

 

読みながら

胸が一杯になりました。

 

 

 

 

 

 

 

その17匹を飼っていた男性が

先日、長屋のボランティアに

来ていました。

 

鬼のごとく

掃除機かけや、

キャットタワーの解体を指示してた

みわさん。(笑)

 

飼い主さんも黙々と

手伝ってくれてました。

 

 

 

どうやら

「掃除ボランティアに

必ず参加すること」

という約束が

守られてなかったので

代表から喝が入ったようです。

 

当然ですよね。

 

身内でもない人が

局面に立たされている時に

退去猶予1日を

解決してくれたのです。

 

いわば、スーパーマンです。

 

スーパーマンとの約束を

破れば叱られて当たり前です。

 

そこに感謝の気持ちが

あるかないかです。

 

でも飼い主さん、

猫は本当に可愛がって

いたようです。

 

私が「ラムちゃん、

12才なんですね~」

と話しかけたところ

 

「ちがう!ちがう!

12才じゃないよ」

とかぶり気味に否定。

 

うわ、ブログにも書いたし

やっちゃったかなと思ったら

 

「11才だよ。」

とのこと。

 

うわーーー、

そこ重要か。

 

 

 

おモグ、

「そこまで猫のこと

可愛がっていたんだったら

もっと早くに避妊手術してよー」と

心の中で盛大に

つっこんでおりました。

 

ラムちゃんや、ポッキーを

交互に抱っこしてた

飼い主さん。

 

 

本当はこの子達と一緒に

住みたいんだろうな‥。

 

どうして

こうなってしまったのかな‥。

 

猫たちを抱っこする

その姿に

一抹の寂しさが

沸き上がってきました。

 

そのポッキーですが、

今は、布カラーをして

アバちゃんみたいに

なっています。

 

 

大丈夫だよ。

同じカラーしたって

ハゲないよ。(笑)

 

実はボランティアのmikiさんから

「ポッキー、抜糸した場所が

ジュクジュク液だれしてる」と

連絡が。

 

 

こんな状態になっていました。

まだまだ免疫が低いのかな。

 

ポッキーの預かりも

していたピュアさんが

カラーを替えてくれました。

 

 

 

前回のブログにも書きましたが

ポッキーはまだ3才。

体調を崩し、

風邪も重なり、死にかけました。

 

カテーテル生活でしたが

ようやくそれも取れ、

ご飯もモリモリ自分で

食べるようになって来たところです。

 

 

 

 

体調が安定したら

ポッキーも絶対に

里親さんが見つかるはず!

 

その日まで

みんなで応援するからね。

 

まずは、お先に

ラムちゃんが家猫になろうね!

 

ラムちゃん(11才メス)

ノンキャリです。

甘えん坊のベタベタ。

絶賛里親募集中です!!

 

 

 

 

ラムちゃん。

亡くなった『ねむ』の分まで

幸せになろうね。

 

先日は、長屋でも

ブス

いや‥鳥羽丸に続く

卒業がありました。

 

キャリアだった

じゅんこがめでたく

卒業したのです!!

 

新しい名前は

「まやちゃん」だそうです。

 

じゅんこ。よかったね。

 

 

今、預かりさんのところに

行っている

じゅんこと同じ場所から来た

 

シャムパンや

 

 

チコちゃんも

 

 

戻ってきたら、じゅんこに

続くんだよ。

 

みんな保護された

ツキネコという船に乗っている

仲間たちだけど、

いつ、船を降りてもいいんだよ。

 

早く船を降りて、

新しい家族の所に行こうね。

 

それまで、応援するからね!

がんばろうね。

 

みんな誰かの応援団。

 

猫BASE(ネットショップ) 右矢印こちらをポチ
※後払い決済はできませんのでご注意下さい。
 
猫Yahoo!のネット募金右矢印こちらをポチ
(Tポイントを使って支援ができます)
 
 猫つながる募金右矢印こちらをポチ
(100円から支援ができます)

 

 

さて、じいちゃんです。

 

 

 

じいちゃん、

頑張っています。

 

片耳ないけど

地獄耳です。

 

目も白内障だけど

まっすぐご飯に直行し

小ボウキもまたいで

歩きます。

 

じいちゃんの羊毛フェルトも

作ってみました。

 

 

 

 

そっくりだと言われました。(笑)

 

 

 

じいちゃんの最新情報を

アバちゃんのブログに

まとめましたので

アバターもえくぼ

 

(最新記事は

「20才のじいちゃん。

「じいちゃん、いま幸せかい?」

併せて読んでもらえたら嬉しいです。